【Switch】スカイリム 初心者プレイ日記(77)まさかこの人が…。ドラゴンの古墳へ!

こんにちは、きーたーです!

スカイリム初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます(ニンテンドースイッチ版)。

今回は第77回です。

第1回はこちら!

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

今回はユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を奪った相手に会いに行きます。



意外な人物が……!?

前回はウステングラブを攻略しました。

第76回「ハゲたドラウグル!ウステングラブ攻略!」

今回はまず角笛を奪った何者かに会いにリバーウッドへ行きます。

じゃあリバーウッドの宿屋に行きましょうか。ウステングラブに残されてたメモには屋根裏部屋を借りろとのことでしたね。

ありゃ?

この宿屋に屋根裏部屋はないらしいですね。左の部屋を使えとのこと。まあ専用の選択肢があったので普通に進行するとは思いますが。

じゃあとりあえず寝てみましょうか。

デルフィン「あなたがあの探り回っていた訪問者ね」

ん?このセリフって前もありましたっけ?

「それじゃ、あなたがドラゴンボーンなのね。うわさは聞いているわ」

ああ、この人は角笛を奪った犯人とつながってるのかな?

お、角笛を返してもらえました。

で、角笛を奪ったのは誰なんですか?

「話があるの」

!?

え、もしかして角笛を奪ったのってこの宿屋の女将なの!?

なんかタンスの方へ歩いていくデルフィン。

!?

タンスが隠し扉になってる!?

地下室がありますね……。この宿屋にこんな秘密があったとは……。

「グレイビアードはあなたをドラゴンボーンだと思っているようだった。そうであればいいけど」

どうやらここに呼び出されたのは僕がドラゴンボーンであることと関係があるみたいですね。

「驚いた?私も罪のない宿屋の主人のふりをするのが上手くなってきたみたいね」

え……。

この人はいったい何者なんだろう。まさかこの人が重要な人物だったとは……。

隠れるために宿屋の主人になりすましていたらしい。誰から隠れてたの?

おおっと、どうやらこの人はサルモールから隠れているらしい。話が大きくなってきたぞ!

「あなたを助けようとしているのよ。私の話を聞いて」

僕を助けるためにわざわざウステングラブに先回りして角笛を奪ったんですか?

「あなたを探している一団のものよ。あなたのような人をずっと探していたの」

個人じゃなくて団体なのか。なんなんだろう。

僕が本物のドラゴンボーンなのか確かめたいとのこと。まあシャウト使えるし本物なんじゃないですか?

「ほとんどが忘れてしまったことを、私達は覚えてる。ドラゴンボーンが、最高のドラゴンスレイヤーであるってことをね」

つまりドラゴンを倒したいってことですか?

「あなたにできるの?ドラゴンの魂を飲み込むことが?」

これはつまりドラゴンソウル吸収のことを言ってるんでしょう。もう20個近く吸収したんじゃないですかね。

僕と話すためにわざわざウステングラブに行ったんですか。この人が直接あのダンジョンに入ったんですかね?仲間の姿は見えないけど。

サルモールはデルフィンたちの宿敵らしい。サルモールがドラゴンの復活に関係してるかも知れないって言ってますが、今後サルモールとは本格的に対立していくことになるんですかね?

「私を信用できないというのなら、のこのこやってきたあなたがバカだったってことよ」

無茶言うなよww

あんな紙切れ一つで判断できないわwww

「ドラゴン達はどこからか舞い戻ったのではないの。生き返ったのよ」

!?

これすごい重要なこと言ってますね。

「どこかよそへ行っていたのではないの。死んでいたのよ。私の祖先によって、何世紀も前に全滅させられたの」

ドラゴンを全滅させるって、あんたの一族はとんでもないですな。

で、そのドラゴンの復活を僕に食い止めてほしいと。

ほんとにこの人何者なんだろう。

ドラゴンの埋葬塚を見に行ったら空だったとのこと。で、ドラゴンが復活していると確信したと。

どうやら、次にドラゴンが復活する場所に行ってそのドラゴンを仕留めるというクエストが発生するみたいですね。で、それが成功すれば詳しいことを話してくれると。

あ、ブリーク・フォール墓地にあったドラゴンストーンってドラゴンの墓地の地図だったんですね。なるほど、そういうストーリーの流れか。

地図を使って空になってる墓地のパターンを確認したところ、次はカイネスグローブの近くのはずだとのこと。

この人めっちゃ有能だな!

ドラゴンを倒すのがどれだけ危険かわかっているのかと質問しました。

「ふん。数年前、私も同じようなことを仲間に言ったわ。結局のところ、仲間は正しく、私が間違っていた」

どういうことでしょう。危険をおしてでもやらなきゃいけないことだって分かったってことですかね。

お、クエストが進行しました。

デルフィンが旅用の装備に着替えると言ってます。ってことは、やっぱりついてくるんですね。まあそうじゃなきゃ僕がドラゴンボーンなのか確認できないですわな。

おおおwwww

めっちゃ鎧着てるwwww

宿屋のおばちゃんwww強そうwww

サルモールとは昔から敵対してるみたいですね。マルカルスで会ったサルモール人は嫌な奴だったので、最初から敵役として設定されてるのかもしれないですね。

デルフィン「オーグナー。私は旅に出てるの。戻るまで宿屋を頼むわよ」

サルモールから隠れてる割にはめっちゃ堂々と歩いてますなww

オーグナー「分かった。良い旅を」

夫のオーグナーも仲間なんですかね。それともデルフィンに秘密があるのをわかっていながら結婚したんでしょうか。

いったん分かれて向こうで落ち合いましょうか。



ドラゴンの古墳へ!

カイネスグローブに行ったらドラゴンがどうとか言ってるイドラという女性がいました。

どうやらドラゴンがこの辺りをうろついてるみたいですね。

じゃあクエスト表示の矢印に向かって進みましょうか。

ああ、奥にドラゴンの影がみえますね。あそこでしょう。

ドラゴンがなんか言ってます。このアルドゥインというのはドラゴンの名前でしょうか。

うわぁ……。いるぅ……。

なんかまがまがしい邪気が出てる!

っていうかこの丸い遺跡みたいな奴ってドラゴンの墓だったのか!スカイリム各地にいっぱいあるけど。

ぬわあああああ!!!

吹っ飛ばされた!!

いや……。

どうやら死んでないっぽい。びっくりしたわあ。

これはドラゴンが復活してる途中ってことなのか?

おわ!!

右下のドラゴンの骨が動いてる!!

つまり墓からドラゴンが復活したってことですか。左上の飛んでる方のドラゴンとなにやら会話してるみたいですね。

おや、ドラゴンの骨が光ってますね。このドラゴンの名前はサーロクニルっていうのか。

こっちのアルドゥインってやつはなんなんだろう。

アルドゥイン「言葉の意味を知らぬと見える。自らドファーを名乗るとは何たる不届き者よ」

!?

シャベッタアアアアアア!!!

お、どうやらサーロクニルと戦闘するみたいですね。

デルフィンもいました。

じゃあやっつけてやりますか!

どりゃあああ!!!

いつも通りゴリ押しじゃああ!!

結構あっさり撃破!!

デルフィンが驚いてるwww

どやwwwわしがドラゴンボーンやぞwww

「それじゃあなたは本当に…」

図が高いww控えよwww



詳しい話を聞く

「本当なのね…?あなたがドラゴンボーンなのね」

まあそうらしいですね。みんなに言われるんで。

お、ようやく詳しく話を聞かせてくれるみたいですね。

あなたは何者なんです?

「私は、ブレイズの最後の一員よ」

ブレイズ?

ブレイズは昔ドラゴンボーンに仕えるドラゴンスレイヤーだったらしい。

ここ200年くらいドラゴンがいなかったんで存在意義がなかったけど、最近のドラゴンの復活でまた活動を始めたとのこと。

最近のドラゴンの復活って何が原因なのか知ってるんですか?

「何一つ。目の前に巨大な黒いドラゴンが現れて、私も驚いているの」

何も知らないらしい。黒いドラゴンっていうのはアルドゥインってやつのことですかね。

!?

僕はあの黒いドラゴンを知ってるみたいですね。なんでだろう。

ああ、オープニングでヘルゲンを襲ったのがアルドゥインなんですね。

なんかアルドゥインがドラゴンを生き返らせてるっぽい感じがありましたが、なんにせよストーリー上重要なドラゴンなんでしょうね。

「黒幕を見つけ出さなくちゃ!」

ドラゴンの復活に関しては黒幕がいるんですね。誰だろう。

ブレイズは昔は有名だったけど今はもう過去の栄光と化してるらしい。

ブレイズは200年間ドラゴンボーンを探していたらしい。

わたしがドラゴンボーンですよwww

黒幕に関してはサルモールが一番怪しいとのこと。直接の黒幕じゃなくとも、事情を知ってるだろうってことですね。

確証はないけれども、ドラゴンが復活して得をするのはサルモールだけだとのこと。

ドラゴンのおかげで処刑寸前だったウルフリックが助かってまた戦争が始まり、スカイリムと帝国が弱体化したのはサルモールにとって都合がよすぎるってことですね。

サルモールはタムリエルへの脅威なので、ブレイズは大戦前に彼らと戦ったとのこと。しかも人知れず。

結果は芳しくなかったみたいですね。そりゃ帝国を追い詰めるくらいだからサルモールは強いでしょう。

次はサルモール大使館に忍び込まなきゃいけないみたいですね。

でも警備が厳重なので、作戦を考える時間が必要とのこと。なるへそ。

次はまたリバーウッドに行けばいいみたい。了解です!

じゃあついでにグレイビアードへ角笛を返しに行きましょうか。

なんか喜んでくれたみたい。

またなにやら儀式みたいなのをやるみたいですね。

お、シャウトを覚えられるのかな?

揺ぎ無き力の三つ目をゲット!

これで揺ぎ無き力のシャウトがマックスまで強くなりましたね。使わないけど……。

あとなんかよくわからない儀式が始まった……。

どうやら僕は試験に合格したみたいですね。

クエスト「創始者の角笛」をクリア!

各地を回ってシャウトを手に入れろ、みたいなことを言われました。おっけーでーす。

経験を積んで能力を鍛えるにはいい試練になるとのこと。たしかに片手武器とか重装とかのスキルは上がりそうですね。

アークウィンドポイントというところでシャウトが手に入るみたいですね。そのうち行ってみましょう。



まとめ

今日はここまで!

今回はメインのクエストを進めてみました。

まさか宿屋のおばちゃんがそんな凄い人だったなんて……。初めてリバーウッドに来た時は単なるモブだと思ってましたよ(笑)

サルモールが話に絡んできて、ストーリーがどんどん壮大になっていってますね。今後はサルモールと衝突することになるんでしょうか。

先が楽しみです。

次回はフォルガンスールを攻略したいと思います。

それではまた次回!

次回 第78回「みんみんミクルル♪フォルガンスール攻略!」

前回 第76回「ハゲたドラウグル!ウステングラブ攻略!」

第1回 「オープニングからすごいことに…」

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!