スカイリム(Switch) 初心者プレイ日記☆番外編(3)ただし液体は口から出る 唯一の治療法

どうも!きーたーです!

スカイリム(Skyrim)初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていた記事の番外編です(ニンテンドースイッチ版)。

今回は番外編第3回です。

番外編・第1回はこちら!

本編第1回~第100回リンクまとめはこちら!

本編第101回~第215回(終)リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!  

今回はペライトの煙を吸わされます(泣)。



出た!ヤベー思想!

前回はソルスセイムでネロスの傍若無人さを見せつけられました。

番外編・第2回「暴君ネロス、変なお茶に依存する」

今回はペライトのクエスト「唯一の治療法」をプレイします。

すでにクエストは発生してて、謎のカジートに素材を持ってこいと言われていました。用意したので持って行きましょう。

いました。謎のカジート、ケッシュ。素材を渡しましょう。

「きれい好きのケッシュ」ってい書いてあるけど、ペライトってどんなデイドラなんだろう。

ケッシュ「そうそう。これで良い煙ができる」

煙?煙の神様みたいな?

お、窯で何かをかきまぜてますね。

ケッシュ「そんなものだろう。さあ、深く吸い込んで」

え?煙を吸い込むの?大丈夫なのそれ?

めちゃくちゃ毒々しいんだがw

嫌だようw

でも仕方ないか……。

スゥゥゥゥゥゥ………。

ペライト「定命の者よ、深く息を吸え。我が呼び声をよく聞くのだ。さあ、この煙でお前の肺を満たせ」

あ、これがペライトの声ですね。僕に何かしてほしいんですかね?

「しばらく見ていたのだ。お前が下したいくつかの決断は、なかなか興味深かった。仕事を任せてもいいと思えるほどに」

だから勝手にのぞくのやめろってデイドラ!恥ずかしい事できなくなるだろ!

「我は祝福をムンダスに送った。ブレトンの村々を襲った消耗病の事だ」

消耗病?それ病気だよね?祝福っていうのは皮肉なのか?

「感染者達を集めるため、我が僧兵であるエルフのオーチェンドールを送り込んだ。奴は感染者達をブサーダムズまで連れてきたのだが、それ以来姿をくらませてしまった」

んー、なんか話がよく見えてこないですね。何で感染者を集めるんだろう。

「裏切りは許されない。ブサーダムズへ行って、我の代わりにオーチェンドールを殺すのだ」

なんかよくわからんが、裏切者を殺せっていうクエストね。

で、金は?

「狭量なのが定命の者だったな。忘れかけていた」

他の人間と一緒にするなよ。僕が特別に狭量なだけだぞ!

「この仕事をこなせば強力な報酬をやろう。ドゥーマーが作った紋章盾だ。剣と呪文の両方から身を守ることができる」

ふーん。魔法耐性とかがついてるのかな。

「かのエルフが死んだら戻ってこい。その時にこれを授けよう」

まあわかったよ。引き受けよう。

でも、なんでわざわざ命まで取らなきゃいけないの?

「生意気な質問であるな。そのエルフは死ぬべきなのだ。我が意思を実践しようがしまいが関係はない。嫌だったら他の奴に任せてもいいのだ」

なんかよくわからんな。情緒不安定なのか?

ちょっとケッシュに話を聞いてみましょう。オーチェンドールって誰なんだろう。

きれい好きのケッシュ「ケッシュは知ってるとも。オーチェンドールは監督官、つまり羊飼いみたいなものさ。”感染者”を集め、膿み爛れる傷を封じ込めてるんだ」

ん?つまり病気を治そうとしてるの?

「オーチェンドールと”感染者”の目的は、来たるべき時に備える事だ。ペライトの号令一下、その祝福で世界を覆い尽くす時を待ち受けてる」

ちょっと待って、ようやく話が見えてきたんだが。

もしかしてペライトってヤベー奴?

「いわば傷口の滲む膿汁だ。気取った連中は顔をしかめるが、汚れた体液を吸う事で血を綺麗にするのは膿汁なんだ」

ウゲェ!!!

やめてくれえ!!

「そうとも、ケッシュはペライトを崇めている。なぜなら、世界は病によってしか浄化されない時もあるからだ」

お前もヤベー奴じゃん!猫なのに!どこがきれい好きなんだよ!

ケツからよりはマシ

まあしょうがないからとりあえずブサーダムズに来ました。人々を病気に感染させることで世界が救われるっていう思想ですよね。マジでカルトやんけ。

感染者「誰かいるのか?」

いました。こいつが感染者ですね。赤いマークついてるから敵ですね。

うわぁぁぁ!!

口から緑の液体吐いてきたんだが!!

バイオハザード思い出すわあ。

とりあえず倒しましたけども。他にもいっぱいいるのか?

またいた。

また口から謎の液体吐いてるよ。なぜ口から吐く。

まあケツから出すよりはマシか。……いや、どっちも嫌だな……。

こいつらと戦うのちょっと嫌なんだけど。

まあ仕方ないから中に入っていきましょう。「上層」って書いてあるから長いダンジョンなのかな。

中はこんな感じか。一見普通のドワーフの遺跡っぽい。

ゲッ……。この液体あいつらが吐いてたのとそっくりな見た目してるんだが……。

ていうか僕さっきこれの煙吸ったよね……。大丈夫なんだろうか……。

ピッキングして進んでみます。

感染者が寝てました。普通だったらこれ療養中だよね。

襲って来る前に始末しておきましょう。戦うの嫌なんで。

感染者いっぱいいますねえ。

遠くで儀式っぽいことをしている奴ら発見。

なんちゅーか、いかにも悪魔崇拝って感じだよな。昔のヨーロッパで魔女狩りがあったのはこういうイメージへの嫌悪からなんでしょうね。

くたばれ!

ていうかマジで敵が多いな。

この病気は空気感染なのか?煙がそのメタファーになってるような気もする。早く帰りたいんだが……。

レバーがあったらとりあえず作動させる。これがスカイリムの掟。ただし、罠に注意。

あっさり道が開けました。そう、これがスカイリム。

先に進んでいきましょう。

おほぉwドワーフ・スフィアだw

なんかホッとするw

音害症っていう疾病が追加されましたね。アルカディアがいつも言ってるやつだ。

先に進んでいきましょう。

ひいいい!敵はロボットとかがいいよぉ!

しょうがないからスニーキングで進んでいきましょうか。

レバーがあればとりあえず作動させる。これがスカイリムの(以下略

ブサーダムズの書斎っていうところに入ります。ハルメアス・モラ信者としては書斎という単語に胸が躍りますね。

まあ中は別に普通なんですけどね。

さらに進んでいきます。入り組んでいるようですが、別に迷いそうにはならないですね。

快適ー♪スニーキング最高ー♪

やべえ!見つかった!つい灯火使っちゃった!

ブサーダムズ・アルカネックスというエリアに入ります。突然かっこよくなる名前。

あ!センチュリオンだ!

今回に関してはホッとするわ。よく見るとガンダムみたいでかっこいいしね。あとこいつがいるってことはゴールが近いってことでしょう多分。

この矢印が出てるってことはオーチェンドールがこのエリアにいますね。

いたいた、あいつだな?

僕の隠密レベル高すぎてまだこっちに気付いてない。どういう理屈で見つからないかわからないけど、厳しい訓練を積んでこのスキルを身に着けてるってことなんでしょうね。

まあ僕は普段「お前いたんだ?」ってよく言われるから最初からレベル高いけどねwww天才ですからwwww

何か会話があるかと思ってスニーキングを解除したけど普通に襲って来るだけですね。倒しましょう。

お、いいもん持ってるやんけ!

エレベーターで地上に戻りましょう。

ケッシュのところに戻ってきました。

ん?ハグレイヴンが死んでますね。

もしかしてケッシュが倒したのか?意外と強いのかな。とりあえずぶん殴ってみたくなる衝動に駆られる(狂)

ケッシュ「香煙は薄れつつあるが、まだ消えてはいない。息を深く吸うがいい。仔細なければペライトがお話し下さるだろう」

ええ……また煙吸わなきゃいけないの……?絶対危ないやつじゃん……。

まあしょうがないか……。

ペライト「よくやった。すべての秩序は取り戻された。そしてオーチェンドールはピッツをさまようのだ。奴の裏切りは罰せられ、お前の従順は報われるだろう」

なんか満足してくれた様子。スペルブレイカーっていうのを貰いましたね。防御時に魔法ダメージを半分にカットできるらしい。

「行け。お前自身の運命を探すのだ。我は見ているぞ。おそらくいつかまた会う事になる」

正直もう会いたくないぞ!

ちなみに、そもそも感染者って何なの?感染者になるとどうなるの?

「全員を殺さなかったのか?感染者達は祝福を運ぶ道具にすぎないのだ。祝福は奴らと私が他者に触れる事により広がるのだぞ」

つまり、接触感染なわけね。さっきめっちゃ接触しちゃったんですが……。

まあいざとなればウェアウルフに戻ればいいかwwフハハハwww

「時が来れば新たな監督官がオーチェンドールの後を継ぐだろう。今はすべてが清められ整理されるのだ」

ガチの危険思想だなあ。筋トレでもしとけよ!筋トレはいいぞ!

まとめ

今日はここまで!

今回はペライトのクエスト「唯一の治療法」をプレイしました。

これは僕的にナミラに次ぐヤバいクエストでしたね……(笑)

デイドラ信仰の悪魔崇拝感がよく出てると思います。でも僕はモラ様を信仰してるんで……。読書っていいよね。

二週目以降は多分あんまりやらないと思いますが、一度はやっといてよかったと思いました。人間の思想の恐い部分の表現だと思うので。フィクションで見る分には面白いよね。

次回は、バレンジアの石を集めます。

それではまた次回!

次回 番外編・第4回「ニ、ニルシンなんて知らないよ… アンシルヴァンドとか」

前回 番外編・第2回「暴君ネロス、変なお茶に依存する」

番外編・第1回はこちら!

本編第1回~第100回リンクまとめはこちら!

本編第101回~第215回(終)リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!