【Switch版】スカイリム 初心者プレイ日記(30)マルカルス探索その1

こんにちは、きーたーです。

スカイリム初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます(ニンテンドースイッチ版)。

今回は第30回です。

第1回はこちら!

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

今回はルニルと別れた後……何かが起きます。



知らんオッサンと酒飲み競争!

前回はブローテッド・マンの洞窟へ行ってルニルの日記を取ってきました。

第29回「ブローテッド・マンの洞窟攻略!」

今回はとりあえずルニルと別れることにしましょう。

日記を返し終わって一息つこうと思っていると……。

「サム・グエヴェンと酒飲み競争をする」というクエスト表示が。

これはなんでしょう。

この人がサム・グエヴェンですね。試練がどうのこうの言ってますね。

この人と酒飲み競争をするイベントらしいですね。

このきーたー、酒ではだれにも負けないぞ!そんな強くないけどな!

よっしゃあ、酒を飲むぜえ!

どれくらい強い酒か知らないけど、とりあえず一杯。

ゴクゴクゴク……。

ヒックwww

二杯なんて楽勝だぜwww

おち〇ち〇びろーーーんwwwwwww

「すごいな!負けたよ。杖は持ってけ」

ふぁーーーwwww

杖ってなんだよ誰がお爺ちゃんだよwww

それよりお姉ちゃんいるとこに行こうぜwwww

「いい場所があるんだ。そこへ行こう」

そこにはお姉ちゃんいるのかあ?www

新垣結衣を呼べ新垣結衣をwww

「おい、顔色が悪そうだぞ…」

顔色が悪いだあ?wwww

母親がナメック星人なんだよwww

魔観光殺ぽ……

ん?あれ?

調子に乗ってたら画面が暗転しましたね。

何が起こったんでしょう。

セナという人の声がします。

「起きなさい」ということは寝てたんですかね。酔いつぶれたってことか。

!?

ここはどこだ!?

あ、リディアもいる。

ここどこよ?

「かんしゃく起こして聖堂中にゴミを散らかしたのも覚えていないわけね」

え……僕酒癖悪いですね……。

記憶を無くしているらしいですね。結婚のことを喋っていたらしいですが、なんのことでしょう。

とりあえず金で解決できるならよろこんで払いましょう。

で、何があったんです?

僕はロリクステッドについて何か言っていたようですね。あの農村に行ったんでしょうか。

第17回「静かなる月の野営地攻略!」をご参考に。

ロリクステッドへ行ってサムと杖のことを尋ねればいいらしいですね。っていうか、杖って何なんでしょう。もしかして、ルニルと会話しているときにサムが勝手に何か重要なことを喋っていたんでしょうか。このゲームではそういうことがよくあります。NPCが勝手に大事なこと喋る。

ここはディベラの聖堂という場所なんですかね。結局まだどこにいるかわからない。

セナ「ねえ、あなたは見た目も良いし、教えてあげられる事もたくさんあるわ」

シスターに逆ナンされた!

スカイリムの女性たちはよく逆ナンしてきますね。

っていうか、リディアに聞けばいいのでは?私兵だからずっと一緒にいたはずだし。

愛想つかして喋ってくれないのかな……。

違うんだリディア。酒のせいなんだよ酒の。

扉に「マルカルス」って書いてますね。マルカルスってどこ?

!?

なんだここ?

なんだかすごい場所にいるようですね。

石でできた建物がたくさんあります。谷を改造して建造物を作ったという感じですかね。今は結構高い位置にいる模様。

マルカルスってここかい!遠いとこまで来たなー!

マルカルスって大きな街じゃないですか。こんな方法で来るようなところではないのでは?

首長もいるのかな。

結構しっかりとした街っぽいですね。

下のやつがファルクリースだから本当に遠くまで来たんだな。酔っぱらった状態でどうやって移動したんだろう。

衛兵がいました。ここではベッドまで石でできているとか。

下の方の景色が見えます。

なんか結構いい雰囲気の街ですね。すごく景観がいいと思います。現実にこういう街があったら観光名所になるんじゃないかなあ。



マルカルス探索

タロスの祠というのがありました。

中はこんな感じ。

特になにもなさそうですね。

本当にいい景観だなあ。理想の中世ファンタジーといった感じの景色。

トレジャーハウスという場所。名前からして多分雑貨店でしょうかね?

店主のリアダ。ここでは買い物ができないようですね。シルバーブラッド家の後援者じゃないと相手にしてもらえない模様。

シルバーブラッド家というのはこのあたりの地主みたいなものなんですね。この街のほとんどのものを所有している富豪とのこと。銀の出るっていうシドナ鉱山で財産をなしたのかな?

責任者はソーンヴァーという人らしい。アンダーストーン砦というところにいるんですね。

シルバーブラッド家はこの街で相当な権力を握っているようですね。彼らを通さないとこの街はなにも回らないということ。ほとんど中央政府ですわ。

シルバーブラッド家の人発見。ソーナーという人の奥さんなんですね。このソーナーがマルカルスのトップですかね。

シルバーブラッド家はこの街のすべてを所有とのこと。やたら高飛車な態度がいかにも貴族って感じですね。メディチ家とかハプスブルク家とかの実在の名門をモデルにしているんでしょうか。

たしかにあそこらへんの貴族が発生してきたのって中世のイタリアあたりですもんね。中世ファンタジーには合ってるかもしれない。

やっぱりソーナーがマルカルスのトップらしいですね。

外に中二病のおっさんがいました。イングヴァーというらしい。

「もう血は十分か、よそ者?」

ひぃぃ痒い痒いぃぃwww

「マルカルスだ。もう血は十分か?」

なぜか二回言ってるぅぅwwww

仕方ないので「血は十分だ」と答えたら、

「元いた場所へ戻れ。この街にあんたは必要ないし、いて欲しくもない」

なんなんでしょうかね、この人は。

なるほど、シルバーブラッド家はやっぱり鉱山で財産を築き上げた名門なんですね。罪人を安価な労働力としてこき使って採掘された銀を売っていると。奴隷を使っているようなもんなので、そりゃボロ儲けでしょうね。

このイングヴァーも労働者として働いているらしい。

この人美大出身なんですね。なるほど、どうりで……ゲフンゲフン……!

美大を卒業したものの、芸術関連では稼げなくて結局普通に就職する人は多いですよね。いつの時代も芸術をお金にするのは大変だ。

やっぱりここにも首長がいるんですね。でもこの様子だと首長よりシルバーブラッド家の方が権力を持ってそうですけどね。いや首長は武力を持ってるからそうでもないのかな?

で、フォースウォーンっていうのはなんなんでしょう。

フォースウォーンはデイドラを崇拝しているらしい。悪魔教団みたいなことなのかな?そいつらを退治する仕事がたくさんあるらしい。

僕、こういう石造りの建物って結構あこがれるんですよね。日本は地震の関係上石造りの建造物は歴史的にほとんど無いですからね。

小川も流れてる。ほんとにいいとこだなあ。

お、なんか店がありますね。

!?

女の人が後ろから刺されましたよ!?

衛兵さん、こっちです!!

通り魔だああ!!

あっさりと死んじゃいましたね、この男。

この人がフォースウォーンらしい。

とりあえず剥ぎ取りましょう(ゲス顔)

結構いいもん持ってるじゃねえか(ゲス顔)

わあ、かわいそうに……。

今頃マルカルスを発見しました。っていうことは、やっぱりこの街は普通に門から入ってくるものなんでしょう。酔っぱらって気を失ってワープしてくるのは、この街を発見した後を想定されているんじゃないでしょうか。

それはともかく、この女の人は直前までは自分が死ぬなんて想像もしていなかったに違いない。今日の夜は何を食べようかとか、読みかけの本の続きはどうなるだろうとか、たわいもない未来へ思いを馳せていたことでしょう。

それを突然失ってしまった。永遠に。

なんてかわいそうなんだろう。

まあはぎ取るんですけどねwwwwww

あ、家の鍵を持ってるwwww

後で忍び込んだろwwww

「マルグレット。彼に… 殺された。私の目の前で」

本当に酷い話ですよねー。

マルグレットは帝都から来た旅行者なんですね。ということは、ソリチュードに自宅があるのかな?それともこの街で部屋を借りてるのかな?部屋がどこにあるかだけは知りたいんですが(フヒヒ)

「すみません。今は何か売るような気分じゃないんです」

いや、わかってますよ!選択肢があったから選んでみただけですよ!

「全く。道の真ん中で女が襲われたってのに」

いやだから違うんだよ。選択肢があったからさ。

事件を目撃していたことを言うと「八大神が安らぎを与えてくれるよう祈るよ」と言われました。

八大神っていうのはタロスとかアーケイとかのことですかね。あそこらへんの宗教って8個あったんですか。信教の自由ヤバイ。

ん?なにやらノートをもらいました。なんでしょう。

エルトリスのノートとなっていますね。エルトリスとは誰なのか。

白紙じゃねえか!!

白紙の紙を眺めただけなのに何故か「フォースウォーンの陰謀」クエスト開始。

タロスの祠に行くとイベントが発生するらしいですね。なるほど、さっき行った時なにもなかったのはフラグを立ててなかったからなんですね。

っていうか、ちょくちょく白紙の本とかを目にするんですがなんなんですかね。そういえば、ブリーク・フォール墓地でも似たようなことがありました。アーヴェルの日記が白紙だったんですよね。

第5回「ブリーク・フォール墓地攻略(前編)」

第6回「ブリーク・フォール墓地攻略(後編)」

これってもしかして……バグ……?

あの男はやっぱりフォースウォーンらしいですね。

どうやら労働者の中にはフォースウォーンのシンパがたくさんいるようですね。さっきの殺人犯もその一人だと。

奴隷のように働かされてるから、その不満のはけ口としてフォースォーンに走っているのでは?現実でも悪い新興宗教は人の弱った心につけこみますからねえ。

まだまだいろんな場所がありそうですね。

なんかこれ以上進むとクエストが増えすぎて収集がつかなくなりそう。もうそろそろマルカルスは後回しにしてファルクリースやホワイトランのクエストなどをこなしたいんですが……どうしよう。



まとめ

今日はここまで!

今回は強制的にマルカルスに飛ばされてしまい、準備も心構えも何もないまま街を探索しました。

ホワイトランやファルクリースでもやり残したクエストがたくさんあるのに、マルカルスの街を回っているだけでどんどんクエストが追加されていくので、頭が混乱してきます。

マルカルス関連は丸ごと後回しにしたいのですが、次回もちょっとだけ街を探索しようと思います。

それではまた次回!

次回 第31回「マルカルス探索その2」

前回 第29回「ブローテッド・マンの洞窟攻略!」

第1回 「オープニングからすごいことに…」

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!