スカイリム(Switch) 初心者プレイ日記(169)目からビィィーム! エセリウムの鋳造器具

こんにちは、きーたーです!

スカイリム(Skyrim)初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます(ニンテンドースイッチ版)。

今回は第169回です。

第1回はこちら!

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

今回はドワーフの鋳造器具へ行きます。



エセリウムの鋳造器具

前回はウィンターホールド大学のイベントで、アンカノが暴走して大変なことになりました。

第168回「股間に立っちゃダメ! アンカノ暴走!大学の危機」

今回は大学のクエストをちょっとだけお休みして、エセリウムの破片のクエストを進めたいと思います。

ドワーフの鋳造器具は多分ここにあると思うんですよね。前に行った時妙な装置があったので。じゃ、高速移動しましょう。

お、ジャーナルによるとやっぱりここだったみたいですね。次はカトリアと話せばいいらしい。

そうそう、ここには山賊が住み着いてるんだよね。

とりあえず一掃しました。

カトリア「ここの機器を見て…中心の歯車がちょうどいい大きさだね。破片をはめ込んでみて…どうなるか確かめてみよう」

カトリアがいました。あの器具を作動させればいいのかな?

この真ん中に破片をはめ込めばいいらしい。

破片がぴったりとはまりました。なんというか、破片というかパーツとか部品と言った方が近いよね。

「試しに…取ってみる?」

ん?何かとれるんですかね。

おおお?

なんか歯車みたいなのが取れました。

エセリウムのクレストをゲット!

カトリア「あれは…戻って!早く!」

ん?どうしたんですかね。下がりましょうか。

!?

地面が隆起していく!?

おお、なんか塔みたいなのが出現しましたね。

「本物だ…まさしく本物だよ!さあ、確かめよう!」

奥にエレベーターらしきものがありますね。

じゃ、エセリウムの鋳造器具へレッツゴー!

「普通より長くかかったね。どれだけ深いのかな?」

相当深くまで潜ったのか。スカイリムでは地震とかないのかな。

「とても信じられない。これだよ。本当に鋳造器具を見つけたんだ!ついに!」

幽霊になるほどこの研究に思い入れがあったんだもね。そりゃテンションガン上がりになるわ。

数千年間誰も来ていないくらい古いらしい。ドワーフもびっくりだね。

レバーで門を開けて進みましょう。

柱とか道とか数千年前のものにしてはしっかり残ってますね。

上に上っていく道があります。

近づいたらあの照明が点灯しました。数千年経ってもまだ機械は生きてるってことですよね。技術力がヤバすぎるw

カトリア「ここに…四千年もの間来た者がいないと思うと…」

歴史好きにはたまらない場所なんでしょうね。

綺麗な石段がありました。よく4千年も残ってるよなあ。

閉じた門がありました。共鳴装置で動くとのこと。

あれを矢で撃てばいいんですね。アルクンザムズと同じギミックです。同時代の遺跡ってことなのかなあ?

第63回「元気な幽霊登場!アルクンザムズ攻略!」を参照。

よっしゃ、左右とも矢を当てました。

門が開いたので先に進みましょう。

カトリア「ここの空気…違う感じがするよ。まるで…」

なんでしょう。鋳造器具が近づいてるってこと?

おお!?なんか見えてきた!

あれが鋳造器具らしい!

蒸気を払えと言われました。火傷したら危ないですもんね。

蒸気バルブというのがあったので作動させます。

半分の蒸気が消えました。

もう一つの蒸気も消しましょう。

おおお!!

これがドワーフの鋳造器具か!

カトリア「しまった!こんな…」

ん?どしたの?

「番人たちを倒す」っていうジャーナルが出てますね。そう簡単にやらせてはくれないか。

ドワーフ・スパイダーが出てきてますね。

こんなもんは楽勝だぜ!

結構うじゃうじゃ出てくるなあ。

カトリア「スフィアだ!上の階に!」

やっぱドワーフ・スフィアも出てくるのね。

オプションで蒸気を止めるっていうのが出てきました。蒸気が復活しちゃったらしい。

とりあえず止めましょうか。

うおりゃ!!

二刀流で倒す!!

一応蒸気を止めましたが、何の意味があったんだろう。何でオプション?

敵がめちゃめちゃ多いですね。それほど重要な鋳造器具ってことなんでしょうね。

よし、こいつで最後かな?

掃討完了!!

じゃあ鋳造器具を見てみま…

!?

何だ!?

フォージマスター!?

なんか来た!

センチュリオンじゃない!!

ガンダムだ!!



バイバイ、カトリア

ファーwww

目からビーム出してるwww

火の玉も出してますねw

凄い火だな。

かっけえ……!

でもこいつ意外と柔いぞ!

くらえええええ!!!

勝利!!

持ってるものはセンチュリオンとあんまり変わらないのかな?

カトリア「ああ…信じられないよ。やった!本当にやったんだ!」

これでお終わりみたいですね。おめでとうカトリア。

次は鋳造器具が動くか証明しなくちゃいけないとのこと。

つまり、何かを鋳造すればいいってことですね。

「さあ。これだけの事をしてくれたのだから、あんたがやるべきだよ」

わかりました。で、どうやればいいの?

「ここにエセリウムはないんだね?ああもう!」

エセリウムが材料になるのね。っていうかエセリウムって材料名だったのか。もっと本読んでおけばよかった。

あ、あのエセリウムの破片を使えばいいらしい。なるほど。

その他の必要な材料はこの部屋にあるらしい。

エセリウムってこれ意外に存在してるんですかね?

「分からないよ、全然全く。これほどの歳月を経て、これだけでも残っていたのが奇跡だ」

望みは薄そうですね。

どうやら鋳造を行えるのは一回限りっぽいですね。

すぐそこにある宝箱に材料っぽいのが入ってました。

じゃあ鋳造してみましょう。

おおお!

これがエセリウムの鋳造か!

どうやら冠、杖、盾の三つから一つだけ選べるみたいですね。だからエセリウムが足りないっていう設定になってたのね。

  • 冠は大立石の効果を持続させ、現在の大立石と同時に適用される。
  • 杖はドワーフ・スフィアかスパイダーを召喚する。
  • 盾はバッシュした相手を霊体化させる。

僕はこのエセリウムの冠にしたいと思います。

この冠の効果がヤバいという話を前に聞いたからです。

理由は次回をお楽しみに……。

エセリウムの冠ゲット!

カトリア「美しいね。あの王冠…非の打ちどころがない」

めっちゃ感動してるね。

「そしてこれで…完了だ。もうあたし達が見つけたものを否定できる奴なんていない」

これで終わりか。

カトリアはこれからどうするの?

「あたし?目的はもう果たしたよ」

「でもあんたは…それを世界へ持ち帰って。そして誰かに聞かれたら、あたし達の発見を伝えてよ」

わかったよ。

おめでとう…そしてありがとう、カトリア。

「この瞬間を本当に長い間待っていた。見つけたんだね。ついに」

行ってしまうのかい?

「ようやく…眠りにつける。名残惜しいけどここでお別れ…楽しかったよ、じゃあね」

じゃあな!

消えた。

成仏しちゃいましたね。

おめでとうカトリア!



まとめ

今回はエセリウムのクエストを終わらせました。

カトリアはすごいですよね。死んで幽霊になっても夢を諦めずに努力して、最終的にそれを叶えちゃうんですから。アルクンザムズの記事でも書きましたが、アメリカ人の前向きな思想が色濃く反映していると僕は思います。

カトリアはスカイリムの中でかなり好きなキャラです。さっぱりしてて嫌味がないんですよね。いなくなって寂しいですが、気持ちよく成仏したようなのでよかったです。

次回は大学クエストを再開し……ラビリンシアンでエセリウムの冠を使ってみます……フフフ……。

それではまた次回!

次回 第170回「永遠に僕のために働くのだ! ラビリンシアン攻略前編」

前回 第168回「股間に立っちゃダメ! アンカノ暴走!大学の危機」

第1回 「オープニングからすごいことに…」

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!