【Switch】スカイリム 初心者プレイ日記(61)憎めない盗賊たち。盗賊ギルドにて

こんにちは、きーたーです!

スカイリム初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます(ニンテンドースイッチ版)。

今回は第61回です。

第1回はこちら!

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

今回は盗賊ギルドのクエストをちょっとこなしてみます。



盗賊ギルドメンバーと会話!その1

前回は盗賊ギルドに加入しました。

第60回「最低だ…俺って…。盗賊ギルドへ加入!?」

今回はとりあえず盗賊ギルドのメンバーと話してみたいと思います。

ヴェケルという人が仕事をくれるみたいですね。本を探している顧客がいるとのこと。

アロンディルという名のウィザードとそいつの奇妙な渇望、という内容らしい。

なるほど、わからん!

全4巻の本を集めなきゃいけないらしいですね。結構な報酬を出すと言ってるので、そのうちやってみましょうか。

「晩年、アンドリルはユングビルドとかいう氷の洞窟に移り住んだ。独りを好み、そこでその…実験をしていたんだ」

アロンディルなのかアンドリルなのかよくわからないですね。別人かな?

ユングビルド墓地というところにその本があるのかな?そのうち行ってみましょうか。

お、ヴェックスがいましたね。ゴールデングロウ農場に入ろうとして失敗したっていう。

女性なんですね。

ヴェックスはギルドで一番優秀な盗賊らしい。自分で言ってるから本当かどうかわからないけど。

指示したら黙って言うことを聞けとのこと。へい!わかりやした!

「じゃあさっそく小手調べといこうか」

なんかまた試練があるんですかね。

「街に出て、あたし達の名を浸度轟かせるんだ…住民どもをまた昔のように震えあがらせてやろう」

盗賊ギルドのクエストって、落ちぶれたギルドを立て直すっていうストーリーなんですかね。そんな気がする。

ヴェックスの仕事は泥棒、おとり、一掃、強奪らしい。よくわからないですが、住居侵入がかかわるらしい。

「そうやって励んでいりゃあさ、知らず知らず多少の小銭も貯まるってもんだ。悪い話じゃないだろ?」

なんか盗賊っていうけど地道にやんなきゃいけないんですね。

ヴェックスはどうやら空き巣みたいなことを専門にしてるらしいですね。デルビンという人はそれ以外の仕事を回してくれる模様。

マルカルスのトレジャーハウスから飾り立てたドリンクホーンというのを盗んで来いとのこと。後でやってみましょうか。

この人がデルビンですね。仕事ください!

この人は嘘が嫌いらしい。盗賊なのに……。

仕事をくれるらしい。

2、30年前はここはは帝都と同じくらい賑やかだったらしい。

「我々は何かの怒りを買っている。それが誰なのか何なのかは分からない。だが、我々の理解を超えた何かが存在している。呪われているんだよ」

やっぱり盗賊ギルドではギルドの再建を目指していくっぽいですね。デルビンの口ぶりだと、落ちぶれた原因がどこかにありそうだけど……。

この人はスリ、数字関係、盗みなどを担当しているらしいですね。数字関係とはなんでしょう。

ああ、帳簿の数字をいじるってそういうことだったんですね。一回間違っていじってしまって懸賞金をかけられたんでした。

第8回「初めて罪を犯しました……」を参照。

アルカディアの大ガマで台帳を改ざんしろとのこと。

アルカディアには最初の頃に出合って見知った仲だけど、彼女にも悪さをしなきゃいけないのか……。

なんだろう、このゾクゾクする感じ……。



盗賊ギルドメンバーと会話!その2

そういえば、ヴェックスが珍しい宝石の鑑定をしてくれるらしいですね。

どうやらこれはバレンジアの石というらしい。

「この石は昔、バレンジアの儀式用の王冠を盗んだ盗賊が、追っ手をまくために取り外した物なんだ」

へー。王冠を返したと見せかけて実は宝石を全部外していたってことですかね。

全部で24個もあるのか!

みんな石を探したけど誰も成功していないとのこと。

この石は24個全部集めないと売れないみたいですね。漫画が全巻セットの方が高く売れるのと似たようなものか。

つまりドラクエでいうところの小さなメダルみたいなものなんですね。集めるといいことあるよ、と。

攻略を見ずに24個集めるのは大変だなあ。

そういえばゴールデングロウ農場で失敗したんですってねwww

「フン、ああそうだよ」

wwww

衛兵が8人もいたらしい。たしかにそりゃキツいな。

島の北西側にある湖から農場に潜り込めるらしい。まだ見張りもいないというからここが正規ルートっぽいですね。

フラゴンは昔相当繁栄してて何でも揃っていたらしい。

ギルドを立て直すにはコツコツ収入を回復して評判を上げるしかないとのこと。盗賊だけどやらなきゃいけないのは地道な努力か……。

「何より、あり余る金をばらまいてぬくぬくと贅沢に浸る暮らしに、また戻れるに越した事はないよな」

ヴェックスはシンプルな価値観を持ってますね。贅沢をして楽に暮らしたいっていう。

僕はなんかヴェックス好きですね。顔はともかくとして(失礼)、蓮っ葉な喋り方をする金髪の女性ってなんか良くないですか?アニメとかに出てきそう。

ヴェックスは開錠の達人ですね。開錠スキルは勝手に上がっていくんであんまり利用しないかもしれないけど。

「殺しは抜きだ。忘れるな。あたし達は暗殺者じゃない」

殺さずってのはギルドの掟なんですね。

トニリアがいました。鎧がもらえるはずですね。

お、盗賊ギルド専用っぽい装備がもらえました。

いろんなものを売ってますね。

ロックピックがいっぱい売ってる!

これは嬉しい!

一回ロックピックが尽きてピッキングできなかったことがありましたからね。

第36回「ギャロウズ・ロック攻略!」を参照。

そのうち盗品を持ってきて売ってみましょうか。

次はギルドの仕事をちょっとこなしてみましょう。



悪事を働く

やあアルカディアwww元気かい?www

えーと、これは台帳じゃないな。

あ!台帳があった!

でもアルカディアがついてきてしまいますね。

隠密レベルが低いからすぐ気づかれるんだよなあ。

よっしゃ!ダッシュしてアルカディアが来る前に改ざんしちまえ!

ああ、失敗!

おしい!

何回かやったらクリアできました。

力技だったな……。

仕事終わりましたよ、デルビン!

250ゴールドもらいましたね。ということは、アルカディアの損害はもっと大きいということ。

ごめんよアルカディアwww

次の仕事はソリチュードですね。まだ行ったことないから後回しですわ。

次はトレジャーハウスですね。

ソーナーも奥さんも死んでるんで多分楽に盗めるはず。

第55回「最高のハッピーエンド!マルカルスの陰謀を解決!」を参照。

ソーナーの部屋が怪しいな。

お!バレンジアの石発見!

ドラゴンズリーチにもあったから、この石は基本的に金持ちの家とかにあるのかな?

飾り立てたドリンクホーンを発見。盗みましょう。

ヴェックスから報酬の250ゴールドゲット。

次はまたソリチュードですね。やっぱまずはスカイリム中を回って要塞を発見しておいた方が良さそうですね。今までは寄り道ばっかりしてきましたから。

ただいまルシア。

狼男の泥棒が父親ってやばいよなあ……。



まとめ

今日はここまで!

今回は盗賊ギルドの仕事をちょっとこなしてみました。このゲームのプレイ当初は犯罪を犯してしまうことにビクビクしていたのに、いつの間にか平然とやるようになっている自分に気づきました……。

人はこうやって犯罪に手を染めていくのか……。

リフテンについてなんですが、僕はこの街が結構好きなんですよね。荒れてる酷い街って言われたらそうだし、悪い奴もいっぱいいるんだけど、誰も自分が正義の味方だと思ってないところがいいんですよ。

マルカルスでも悪徳資本家のシルバーブラッドが悪さをしてましたけど、あいつらは自分が正義だと思ってますからね。「リーチに平和をもたらした」とか「野蛮な原住民たちを追い払った」とか自分に都合のいいことばかり言うし、実際そう思い込んでる。それがなんか腹立つんです。

でもリフテンの人たちはクズはクズなんだけど自分がクズだってわかってるから、一応の筋は通ってるんですよ。犯罪モノのフィクションっていっぱいあるじゃないですか。ルパン3世とかゴルゴ13とか。海外にもいっぱいありますよね。あれが人気になるのも多分悪として筋が通ってるからだと思うんです。

盗賊ギルドは殺しをしないっていうのも一定の筋を通すってことだと思います。シルバーブラッドは平気で人を殺してそれが善いことのように思ってましたから。盗賊ギルドは真面目に働いてる人から金品をかすめとるダメ人間集団ですが、父親を助けようとした幼い娘をギロチンにかけるような真似はしないわけです。

僕がリフテンが好きな理由はこんな感じです。もちろん現実では犯罪はしないですよ。でも、もし犯罪をするしか選択肢がない環境に生まれ育ったとしたら、どういう悪人になるべきだろうか、みたいなことをちょっと考えさせられるんですよね。日本は本当に恵まれた国なのです。

まだリフテンには来たばっかりなので今後胸糞悪いイベントがあるかもしれないですが……(笑)

次回は放置していたクエストを消化したいと思います。

それではまた次回!

次回 第62回「全部社会が悪い!アリクル退治他」

前回 第60回「最低だ…俺って…。盗賊ギルドへ加入!?」

第1回 「オープニングからすごいことに…」

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!