スカイリム(Switch) 初心者プレイ日記(196)ムジョルっぽい人登場! ミラーク聖堂攻略

どうも!きーたーです!

スカイリム(Skyrim)初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます(ニンテンドースイッチ版)。

今回は第196回です。

第1回はこちら!

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

今回はミラーク聖堂を攻略します。



ミラーク聖堂1

前回はレイヴンロックを探索してからミラーク聖堂へ向かいました。

第195回「ネッチって可愛くない? レイヴン・ロック探索後編」

今回はミラーク聖堂に行ってみます。

ウェーイwwピョコピョコジャンプして登るぜぇwww

ん?なんか建設中の建物みたいなのが見えてきましたね。

ミラーク聖堂発見!

山賊がうわ言を言いながら建設作業をしてますね。あの岩とおんなじだ。

フリア「イアサ、聞こえる?」

ん?なんか女性がいました。

フリア「話を聞いて!」

この女性は正気のようですね。知り合いが建設してるのか?

モコモコした服を着た人がいっぱい作業してる。レイヴンロックの人はミラークの記憶がなかったし、ミラークは催眠術師なのか?

お、「ドラゴンボーン」のクエストが終わりました。

フリア「そこのあなた。ここに何の用?なぜここにいるの?」

あんたこそ誰なん?

「スコールのフリアよ。ここにいるのは村人を救うため、場合によっては復讐するためよ」

スコール!!??

同胞団の!?

第36回「ギャロウズ・ロック攻略!」を参照。

「はっきりとは分からないけど、何かがソルスセイムの住人の大半を支配してしまっているの」

ミラークでしょうね。

「おかげで、彼らは自分が何者かを忘れ、岩や土地を汚す恐ろしい代物を創るために働いているのよ」

ミラークに操られて建設させられてるってことか。

「私の父で、部族の呪術師のスルトンは、ソルスセイムにミラークが戻ってきたのだと言うの。でもそれはあり得ないわ」

でもミラークの信者たちに襲われたんですよね僕。

「じゃあ、お互いに事の真相を調べる理由があるわね」

そうっすね。

「行きましょう。ここではこれ以上何もできないわ。今のところ、樹の岩も友人達も、こちらの助けが及ばないもの」

ミラークは何を作ろうとしてるのかなあ。

この下に聖堂があるみたいですね。そこがダンジョンになってるのかな?

フリアはミラークについて何か知ってるの?

「ソルスセイムの誕生と同じくらい昔の話よ」

「ドラゴン達が権力を失墜する以前、彼は他の多くの者達と同じくドラゴンに仕えていた。教団の司祭としてね」

ドラゴンボーンがドラゴンに仕えていたのか。

「でも多くの者とは違い、彼は反逆した。そして自分の道を切り拓いたけど、その代償はとても大きかった」

「言い伝えによると、彼はソルスセイムを我が物にしようとして、ドラゴン達に滅ぼされたそうよ」

まあドラゴンと戦うってのはドラゴンボーンらしいよね。昔のドラゴンボーンは役割が違ったのかもしれないけど。

ところで、樹の岩とは何ですか?

「強い力を持つ古い岩よ。全創造主へつながっている」

全創造主ってなんだろう。

「全創造主の創造の一部、自然のある側面を象徴しているのよ」

つまり宗教的な何かっていうことか。

「ソルスセイムには他にもあちこちに石碑があるの。どうなっているのか気懸りだわ…」

レイヴン・ロックの近くにも似たようなのがありましたよね。

フリアは一人でここに来たの?

「私達の中に、呪の影響を受けなかった者はほとんどいないわ」

フリア「全創造主のご加護を!」

!?

フリアに火の玉が飛んできた!?

信者が現れました。この下の聖堂から出てきたんですかね。

とりあえず倒しましょう。

なんかフリアが聖堂の中に走って行っちゃったんですけど!

まだ話の途中なんですけど!

仕方ないのでミラーク聖堂に入りましょうか。



ミラーク聖堂2

「私達は何世代にもわたってソルスセイムで暮らしてきたわ。土地そのものに根付いた部族よ」

フリアって多分ノルドだよね。スコールっていう部族が先住民だということはソルスセイムは元々スカイリム領だったのかな?

「全創造主のしもべとして、他者のように搾取するのではなく、自然と調和した生活をしているの」

へえ。さすが先住民だね。

いろいろ部屋がありますね。

フリア「聖堂の奥へ進む前に、この辺りの部屋で使えそうな物を探しましょう」

フリアは従者になってくれるっぽいですね。

使えそうなものって、小銭入れぐらいしか見当たらないけど……。

じゃ、先に進みましょうか。

早速信者が出て起案したねえ。

雷撃魔法をかなり使ってくるな。

どりゃあ!

フリア「遺跡の中では注意しなさい。トラップはそこら中にあるし、数も多いから」

誰だとおもてんねん!百戦錬磨やぞ!

フリア「ミラークはここの力を手に入れようとしていたわ。自分を守るためにね」

この聖堂で力を蓄えてる、みたいなことなのかな。

広いフロアに出ました。奥に檻みたいなのがぶらさがってますね。

フリア「この部屋で何が起きたか、考えたくもないわね。檻の中に、どんな気の毒な人が閉じ込められたのかしら」

教団にたてついた人間をポアしたんだろうか?

フリア「ミラークの手で、どんな拷問を受けたの?あのドラゴンのため?それとも自分の目的のために?」

謎ですねえ。

フリア「あれを見て。何かあるわ」

ん?あれって何?

「階段は壊されてる。上に上がれるかどうか。上がっても、何か見つかるとは思えないわ」

とにかく何かが見えたってことでしょう。

「辺りを見てくるわ。準備ができたら行きましょう」

そだね。

あ、今度はドラウグルが出てきた。

適当に倒しましょう。

フリアもめっちゃ戦ってますね。ぶっちゃけ戦士系の従者がいるとこっちは戦いにくいですよね。間違って攻撃しちゃいそうになるので。

敵がどんどん出てきます。

ドラウグル・デス・ロードは硬いので出てくると面倒だよね。

フリア「トラップを突破するなら、あなたのほうが見込みがありそうね」

めっちゃ刃が横切りまくってますね。

まあ防具が強いからそのまま突っ込むんだけどねw

どんどん進みましょう。

ハンドルがありました。作動させます。

ここが開いたんですね。進みますか。

信者たちがいました。適当に片づけましょう。

ミラーク聖堂の聖域に進んでいきます。

おなじみの檻に囲まれた道ですね。

今度はスケルトンが出てきました。ミラークたちはアンデッドを操れるのか?

ドラウグル達も倒していきます。

周りが洞窟みたいになってきましたね。



ミラーク聖堂3

ちぃーっすwww

敵はうじゃうじゃ出てくる。

火の突っ込む信者。

なんかドラゴンアスペクトというシャウトを手に入れました。

フリア「何か様子が変よ。気をつけて!」

ん?どしたの?

ああ、敵が出てくるフラグね。

ガンガン倒します。

門番っていうのがいました。

門番がミラーク聖堂の鍵というのを持ってましたね。

じゃ、閉まった扉を開けていきましょう。

フリア「行き止まり?」

フリア「そんなはずはない。まだ先があるはずよ!辺りを探して」

そんな一瞬でよく行き止まりだってわかるなw

ハンドルがありました。作動させます。

フリア「やっぱり!食堂に秘密の通路があったわ」

なるほど。

ここが開いたんですね。中に入りましょう。

この下の階段をくだっていくのかな?

ハンドルを作動させたら開きました。

フリア「この彫像は何なのかしら。前にもあったけど、奥へ進むに連れて数が増えている」

ん?どの彫像?

パックンフラワーだ!

そういえば今度出るスマブラスペシャルでパックンフラワーが使えるらしいですね。

どんどん降りていきましょう。

広いところに出ました。

ドラウグルですねえ。

いっぱい出てくるんで撃破していきます。

オーバーロードが出ました。ってことはこいつがボスかな?

無事勝利!

報酬の宝箱にはスタルリムの盾というのがありました。今後スタルリム系の武器防具は作れるようになるんだろうか。

まだ奥があるっぽいですね。

ん?

あそこに何かがありますね。



まとめ

今日はここまで!

今回はミラーク聖堂をクリアしました。

まだ謎は解けないですが、一応ミラークがソルスセイムを支配しようとしているのはわかりましたね。

フリアはちょっとムジョル感があるけど、ムジョルよりは普通の人っぽいですね(笑)

ムジョルは突然ウンコの話をし始めたりしますからね。

次回は最後に発見した何かを取りたいと思います。

それではまた次回!

次回 第197回「ベルセルクっぽい世界こわい 黒の書」

前回 第195回「ネッチって可愛くない? レイヴン・ロック探索後編」

第1回 「オープニングからすごいことに…」

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!