【Switch版】スカイリム 初心者プレイ日記(7)下僕よ!ゴールドをよこすのだ!

こんにちは、きーたーです。

スカイリム初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます(ニンテンドースイッチ版)。

今回は第7回です。

第1回はこちら!

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

今回はリバーウッドでまったりとしていきたいと思います。



武器、防具などを検証

前回はブリーク・フォール墓地を攻略しました。

第5回「ブリーク・フォール墓地攻略(前編)」

第6回「ブリーク・フォール墓地攻略(後編)」

今回は、今までは何にも知らないままゴリ押しでプレイしていたので、いろいろと検証しようと思います。

まず、いろんな武器を試してみます。

まずは両手斧。

グレートソードと同じで動作が遅いですね。

次は片手斧。

おお、サクサク切れます。攻撃しながらちょっと移動できるんですね。これならヒット・アンド・アウェイで戦えるかもしれません。

次はメイス。

これも楽に攻撃できますが、なんか見た目がカッコ悪いですね(笑)

強力な攻撃のモーションは全部同じですかね。

次は戦鎚。

これも動作が遅い。

次はグレートソード。

これは結構慣れてるし、スキルも上がっているはずです。

次は片手剣。

これも片手武器なのでサクサク切れます。

次はダガー。

ダガーの攻撃動作はおそらく一番早いですね。めっちゃザクザク切りまくります。

結論……。

僕は片手剣でいくことにしました。

丁度ブリーク・フォール墓地で強そうな剣も手に入ったことだし、片手が空く片手剣をメインでいきたいと思います。もしかしたらいくつかの種類の武器を持っておいて、状況に応じて持ち替えるのがセオリーなのかもしれませんが、とりあえずはこれで行くつもりです。両手武器が必要になったらグレートソードを持って行きます。

では、次は魔法を使ってみましょう。

お!?

なんか凄そうなのを覚えてます。ブリークフォール墓地で習得した力ですかね。でも今はまだ使えない模様。

この前雷撃っていうのを覚えてました。使ってみましょう。

わ、なんかかっこいい(笑)

魔法はこれをメインで使っていくことにしました。敵が出てきたら早速つかってみることにしましょう。

戦士なので魔法は弱いかもしれませんが、とりあえず使いながら確かめて、ダメそうなら盾で戦うことにします。

防具は今こんな感じです。

レベルアップがてら、いろんなスキルを見てみたところ、謎が一つ解けました。

アイテム画面の「重装」「軽装」という表示は、スキルで区別されているくくりのようですね。

できるだけ同じカテゴリの防具を装備して戦った方が、スキルが上がりやすいということなのでしょう。

僕は、防御力が高い重装で行くことにしました。検証した結果、どうやら移動速度も変わらないようなので。(追記 読み込み時の豆知識コーナーのような画面によると、どうやら動作速度は遅くなるようです。体感ではあんまりかわらないので重装でいくことにします)

いろいろと装備を変更しましたが、当初使っていたものとはスキルが違ってしまっていますね。両手→片手、軽装→重装、といった具合に変わったのですが、ブリーク・フォール墓地での戦闘がちょっと無駄になった形です。まあ、攻略を見ないでプレイすると決めているので、仕方ないと割り切って先に進めていきたいと思います。



買い物

お金が結構あるので、買い物していきたいと思います。

リバーウッド・トレーダーには呪文書が売っているんでした。全部買っちゃいましょう。

いろいろと特殊効果のあるアクセサリーが売っていますが、値段が高いので今のところは買えないですね。残念。

買い物してたら話術のスキルが上がりました。このスキルは何に使うのでしょう。

いい防具を揃えていきます。

ブリーク・フォール墓地で見つけた強い剣を研ごうとしましたが、「能力がないから無理」と言われてしまいました。というか、すでに研がれているようですが、さらに研ぐことってできるんですかね?

そういえば、こういう宝石って何か使い道があるんでしょうか。それとも、売却専用のアイテム?もうちょっとストーリーを先に進めるまで売らないでおきます。

宿屋の錬金道具で錬金術をやりました。適当に組み合わせていたら、なんか成功。

何度も成功しました。なるほど、こうやって錬金を繰り返していくことによってレシピ?を覚えていくんですね。でもこれ、自分でメモをとらないと不便なような気がしますが、ここらへんのUIの不親切さが洋ゲーといった感じですかね。



薪を割って労働

このリバーウッドは、多分木材加工業で生計を立てているんでしょう。木材を他の町へ輸出して、貨幣を手に入れていると。

戦争を恐れるジャルデュル。

たしかに、見る限りリバーウッドの住人たちはみんな真面目に働いているようですから、戦争はそりゃ恐いでしょうね。戦争って、真面目な人が割を食うんですよね。楽して儲けたいとか、いい思いしたいっていう人だけ得をするもんです。日本も戦後の混乱に乗じて大儲けした人たちがいたみたいですし。

それじゃ、僕も働くとしますか。装備を整えるために、薪を割ってゴールドを集めたいと思います。

ひたすら薪を割る日々……。

夜はホッドが近くにいなくて、重量オーバーで動けなくなるので、とりあえずそこらへんに置いておくことに。もしかしたらなくなるかもしれないけど、今はとりあえずしょうがない。

朝まで割る……。

ひたすら薪を切ってゴールドを集めました。

モンストでスタ玉を集めながらずーっと稼いでました。

ホッドがいないときはとりあえずここに薪を置いておく。

結果……。

こんなにお金貯まりました。やったね!

装備を整えたらこんなにゴツイ見た目に。戦士らしくなってきましたねー。

そういえば……。

みんな真面目に働いてるって言いましたが、このエンブリーだけは例外でしたね。昼間っからお酒ばっかり飲んで!



スヴェンの野郎をこらしめる

リバーウッド・トレーダーに行くと……。

お?

愛情の証をくれる……?

ホモォ……。

ルーカンから何かもらえるようです。

薬をもらいました。やっぱり、好感度パラメータは存在すると考えて間違いないと思います。クエストをこなしたから、ルーカンの好感度が上がったんでしょう。

巧妙さの指輪。

これほしいですね。片手武器のダメージが15%も増加します。今の僕にはぴったり。

料理をしているカミラ。

そういえば、スヴェンに偽の手紙を渡すよう頼まれていたんでした。

選択肢が2つありますね。正直に言うか、スヴェンの片棒を担いで嘘をつくか。

まあ、スヴェンなんかの味方をするわけないんですけどね。

フヒーwww

チクってやったぜwwww

スヴェンはファエンダルが書いたと思わせたかったのかと尋ねるカミラ。

はい、そうです。

ファエンダルにも会ってみたらどうかというカミラ。

ああ、会ってみようか。

クエストクリア!

カミラはスカイリムでもとびきりの美人だと主張するファエンダル。

まあカミラが美人かどうかは置いておいてだね……。

お前のために(嘘)やってやったぞ。

礼を言うファエンダル。

お金をくれるようです。

25ゴールド。

えー、それだけー……?

なんか、ついてこさせる選択肢がありますね。何でしょう。

お!?

どうやらファエンダルが仲間になったようです。こういうシステムもあるんですね。

「何を持ちましょうか?」

敬語になってる(笑)

よし、持ち物を見せよ下僕よ。

お、ゴールド持ってるじゃないか。

それと、家の鍵もある。

この鍵をいただいて、ファエンダルの家に行ってみましょう。

とりあえず待っておれ、下僕よ。

家の横には畑が。リバーウッドは一応食料もつくっているようですね。

おお、いい家に住んでいるじゃないか。

いろいろと置いてあったので、一つ残らず頂いてきました。

とりあえず、恋のさや当てクエストは終了ですね。

その後、スヴェンに会ってみると……。

嫌味を言われた(笑)

ざまぁwwww



まとめ

今日はここまで!

今回は落ち着いていろいろとスカイリムのシステムなどを試してみました。

思ったのは、洋ゲーらしくUIが不親切だということですね。買い物の画面とか、錬金のレシピの確認とか、もっとプレイしやすく工夫できるのではないかと思います。

まあ、それは僕が日本人だからそう思うだけで、外国人は気にしないのかもしれないですけどね。どちらにしろ、今回ほとんど初めてスカイリムの不満点が出てきました。たいしたことないと言えばそうかもしれませんが。それ以外はかなり面白いですしね。

次回はついにホワイトランに行きたいと思います。多分大きな町なので、今からワクワクしています。

それではまた次回!

次回 第8回「初めて罪を犯しました……」

前回 第6回「ブリーク・フォール墓地攻略(後編)」

第1回 「オープニングからすごいことに…」

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!