【Switch版】スカイリム 初心者プレイ日記(14)俺の娘が刃物振り回してる…

こんにちは、きーたーです。

スカイリム初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます(ニンテンドースイッチ版)。

今回は第14回です。

第1回はこちら!

スカイリム記事一覧はこちら!

今回はホワイトランでやり残したクエストなどをまったりと消化していきたいと思います。




城を探索

前回は家族ができました……!

第13話「家族ができたよやったね!」

家庭を持ったので、これからは貪欲にお金やアイテムを集めていきたいと思います。ルシアを養わなきゃね!

とりあえず、薪割りしときました。これでルシアを養っていこう……!

いろいろと収納スペースがあるので、持ち物を整理していきます。

食料は料理鍋の横に入れておいたりすれば効率的ですよね。

次に、ドラゴンズリーチへ行っていろいろ調べてみたいと思います。

前に気づいたんですが、ドラゴンズリーチ内の食料などは取れるんですね。多分前は「盗む」だった気がするんですが、ブリーク・フォール墓地をクリアしたので取れるようになったのかな?

にんじんなども取っていきます。というか、一つ残らず取っていきます(ゲス顔)。

本もいっぱいありますねー。これも取っていきましょう。

本を読むとクエストが追加されたり、スキルが上がったりしますよね。結構嬉しい。

クエストはできるだけやっていこうと思います。普通にクリアするだけじゃもったいないですもんね。

アヴェニッチがいるので、部屋の残りの装飾も全部購入しましょう。やっぱり家は住みやすくないと。

どんどんと取れるものは取っていきます。

お、宝石らしきものがありますね。取れるようなので取ってしまいましょう。

!?

懸賞金が追加された!?

え!?

衛兵に捕まった……。

ちょっと待ってくださいよ。

話が違うじゃないですか。

釈明はあるかって言われても、「取る」って書いてあったから取ったんですが。

しょうがないから罰金を払いましょう。

なんなんだよ、もう。

他のやつも取ってみましたが、やはりこちらでは何も起こらず。宝石は「盗む」と書いてなくても取ったら犯罪になるんですかね。そんなの知らないよ……。

盗品は没収されているはずなのに、特になにも没収されてない様子。じゃあ、やはり宝石以外は取っていいってことですかね。違法と合法の境目が曖昧なのは困りますねー。法律ってのは社会的な契約じゃないんですか?

重量オーバーになったのでとりあえずいらない武器を置いておこうとしたらまた衛兵に怒られました。罰金は取られなかったですが、もうちょっと優しく教えてくれてもいいじゃないか。

いつか覚えてろよ……!

ふと持ち物を確認していたら、珍しい石が増えてました。というか、衛兵に没収されなかったんですね。

どういうこと?????

宝石を取っちゃダメだとしたら盗品になるので没収されるのでは?なんで没収されないの?

もしかして最初から2個持ってた?

謎は深まりますが、考えてもしょうがないのでとりあえず家に帰りましょう。




ラーズから依頼を受ける。

食べ物はちゃんとまとめてしまっておきましょうね。

ん?

ルシア、お小遣いが欲しいのかい。

いいぞ、100ゴールド持って行きなさい。

ちょっと甘やかしすぎかもしれませんが、まあいいでしょう。今まで辛い生活をしてたんですから。

おや?贈りものとして鉄のダガーを贈ることができるらしいですね。護身用かな?とりあえず贈ってみましょう。

よっしゃ、じゃあ整理を再開するか……と思ったら、なんだか妙な音がします。

!?

ちょっと、何してんのルシア!?

狂ったようにダガーを振り回すルシア……。

憎しみをぶつけるように人形を切りつけるルシア……。

今まで相当辛い目に遭ってきたんだろうか。ストレス溜まってたんだなー。

でもちょっとドン引きするぐらい猛烈にダガーを振り回してます。恐いわー。

城にドラゴンズリーチのダンジョンというものを発見。城の地下にダンジョン?

とりあえず入ってみます。

おや、どうやら単なる牢獄エリアのようですね。なんでダンジョンって書いちゃったんだろう。

薄暗い牢獄。僕も一歩間違えばこの中に……。

ルシアが外に出ていたので、ちょっと一緒に遊んでみましょう。隠れんぼはめんどくさそうなので、鬼ごっこを選択。

お、いきなり僕が鬼ですが。いいぞ、待て待てー。

待て待てー。

他のキッズたちも出てきて鬼ごっこに加わりました。

捕まえてやるぞー!

今度はラーズ・バトル・ボーンが鬼ですね。なんともたわいない遊び。

ただ走り回るだけという遊び。これで本当に楽しいんですかね、この子たちは。

帰ってゲームして遊ぼうぜ!

確かにほんの数十年前までは、日本の子供たちもこれと大差ない遊びをしていたんですよね。テレビゲームが登場して大ヒットするのも当然ってもんですよ。楽しさの次元が違いますからね。

バトル・ボーン家の息子のラーズですね。おっすー!

お、いじめられっ子のようですね。戦わない彼を大人たちが弱虫だとDISってると。

今の日本ならいじめた方が悪い、という反応に普通はなりますよね。アメリカではそうじゃないんでしょうか。たしかに、一人のいじめっ子を叱ったところで、第二、第三のいじめっ子が現れたら、そのいじめられっ子の人生は何も改善したことにならないですから、「強くなれ」という教育は理にかなっているのかもしれません。

でもいじめられている方からすれば何も悪いことをしていないのにいじめられているわけですから、当然理不尽に感じるでしょうね。誰も助けてくれないせいで、誰も信用できない大人に育ってしまうかもしれません。

このあたりは難しい問題なので、深入りは避けたいと思います。

なけなしの2ゴールドでいじめっ子退治を依頼するラーズ。

さっきルシアに100ゴールドのお小遣いあげたんだけど、あげ過ぎだったかな?

それはともかく、これはゲームなのでクエストとしてとりあえず受けてみようと思います。

よっしゃ、任せとけ!

ダイナミックなイタズラをしていることをカミングアウトするラーズ。

お前もたいがいな悪ガキだな!

いじめっ子のブレイスに会ってみました。

思い出しました。この子あの武闘派の少女でした……。

第10回「武闘派の少女に遭遇…恐っ!」

僕の直感は間違ってなかったらしい。やっぱこの子はヤバい……。

で、三つの選択肢が出てきました。

  1. 彼の護衛を務めている。面倒を掛けるなら、自分が相手だ。
  2. 彼は酷い病に侵されている。感染しやすい病気だ。
  3. オナーホール孤児院に送られたいのか?

……。

どれも選びたくないぞ!

なんで全部大人げない感じなんだよ!もっと易しく諭す選択肢はないのか!?

まあしょうがないので、一番上を選びます。

!?

ブレイスはラーズがセクハラしてくるのを撃退していたと主張しています……。

ラーズ!話が違うぞ!

もしかしたら、ラーズがやり返さなかったのは、ブレイスが好きだからなんですかね?

クエスト終了。

ラーズに会ったら報告しましょう。




エイドリアンから依頼を受ける

お、エイドリアンという人に会いました。

最初に街に到着した時、イドラフと口論していた人ですよね。たしか鍛冶屋だとか。

若手の鍛冶屋のようですね。チャンスが欲しいんですか。

おお、この人はあのアヴェニッチの娘さんなんですか。

ハゲとか言ってごめんね……。

ともかく、剣を作ったのでアヴェニッチに届けてほしいと頼まれました。

クエスト開始ですね。

城へ向かいましょう。

ドラゴンズリーチに行くと、ファレンガーがいました。この人からいろいろと買えるんですね。

薬屋のアルカディアに氷の塩鉱石を渡してほしいというクエストが始まりました。

後で行ってみましょう。

っていうか、「こういう単純な作業は、明らかにお前の方が向いているだろうからな」って、このナチュラルにDISってきて悪気がない感じ、いかにも学者って感じですね。学者全員がそういうわけじゃないでしょうが。

わかりました。届けてきます。

呪文書がたくさん売ってますね。お金がもったいないので、必要になったら買うことにしましょう。

付呪器を使ってみます。

「解呪」というのでアイテムを壊せばいいんですよね。

お、隠密上昇の付呪を習得しました。

これでアイテムに付呪するんですね。まだ魂石が足りないのでまたそのうちやってみることにします。

アルカディアに薬を渡します。

お礼はこの薬で十分だわって……。届けてもらっておいて!

この失礼な感じって、翻訳が悪いんですかね。それとも、原文もこういうニュアンスなんでしょうか。

まあ別にいいですけどね。

アムレンがいました。片手武器のスキルを上げておきましょう。

城にアヴェニッチがいたので、エイドリアンの剣を渡しました。

エイドリアンは相当社会に認められることに飢えている様子ですね。アメリカン・ドリームを目指す若者って感じでしょうか。




バトル・ボーンの家を探索

家に帰ると、また狂ったようにダガーを振り回すルシアが……。

こんな夜更けに……。

そっとしておこう。

ベッドで寝たら「父性愛を自覚した」というメッセージが。

わかるぞわかるぞー!

ペラジア農園の所有者発見。儲かりまっか?

この人も戦争を嫌っている模様。真面目に働いてる人はそりゃ嫌ですよね。

そういえば、フラリアたちに息子が生きている証拠を取ってきてほしいと頼まれたんでした。

バトル・ボーンの家に入ってみましょう。

誰もいない様子。出かけてるんですかね。

鍵が閉まっているドアが。怪しい。

誰もいないのを確認して、ピッキングします。

中はこんな感じ。いろいろ調べたけど、証拠らしきものは見当たりませんでした。

ほんとに証拠なんかあるのかー?

とりあえずここは後回しにしましょう。

ラーズを探してもいなかったので、とりあえず鬼ごっこをしてみることにしました。どこかから現れるかもしれないので。

お、案の定ラーズが来ました。

ブレイスのいじめは無くなったようですね。2ゴールドありがとう坊や。

子供から金を受け取って喜ぶムキムキマッチョマン……。

ブレイスもいました。

もういじめるのはやめたらしい。

よしよし、いい子だ。

でもセクハラされたら怒っていいんだよ。

しかし、ラーズを探すのに結構時間がかかりました。このゲーム、リアルなのはいいんですが、キャラクターが今どこにいるのかわかりづらいんですよね。キャラごとに行動パターンがあるんでしょうが、全部覚えるのも大変ですし。

家に帰りました。

この宝石って、もしかしてルシアに贈ることができるんですかね?

無理でした。じゃあやっぱり宝石は売却専用アイテム?




まとめ

今日はここまで!

いろいろと細かいクエストをこなしましたが、初見プレイだからかあんまり面倒に感じず、楽しかったです。

次回はそろそろ西の監視塔に行ってドラゴンについて調べてみたいと思います。

それではまた次回!

次回 第15回「初のドラゴン討伐!」

前回 第13回「家族ができたよやったね!」

第1回 「オープニングからすごいことに…」

スカイリム記事一覧