スカイリム(Switch) 初心者プレイ日記☆番外編(13)梨穂子はかわいいなあ 「ヴォルスキーグ」攻略

どうも!きーたーです!

スカイリム(Skyrim)初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていた記事の番外編です(ニンテンドースイッチ版)。

今回は番外編第13回です。

番外編・第1回はこちら!

本編第1回~第100回リンクまとめはこちら!

本編第101回~第215回(終)リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

今回はヴォルスキーグの攻略やちょっとだけソルスセイムに行きます。



今回はアマガミ回だァ!

前回はアンガルブンデで笑いました。

番外編・第12回「宝がメドレシの手に?w 「アンガルブンデ」攻略」

今回は引き続きシャウトを取るためにヴォルスキーグへ行きたいと思います。

じゃ、ヴォルスキーグへレッツゴー!

あちち!なんか外に火を噴く罠が置いてある部屋がありました。なんだろう?

見張りらしき山賊たちを発見。山賊の根城になってる系か。

とりあえず全員倒しました。流れ作業で人生を終わらせられる哀れな山賊たち。生まれ変わったら真面目に働けよな!

ヴォルスキーグに入りましょう。

中はこんな感じ。最初から墓地感がありますね。

山賊がウロウロしているのでとりあえず倒しときます。

ピッキングで扉を開けた先にレバーがありました。

隠し扉が開きましたね。

なんかよくわからんですが、スカイリムは適当に進んでいっても目的地に着くのでいいですよね。基本迷わない。

出た!絵合わせのパズル!

古代ノルドの人達は墓参りする度にこの仕掛け解いてたのかなあ。お盆とか大変そう。

これみよがしに置いてあるこの本にヒントが書いてそうですね。

1人目はすべてを恐れ、

2人目は誰も恐れない。

3人目は食べられるものを食べ、

1人目を好む。

4人目は2人目を恐れるが、

1人の時だけである。

どうやらクイズになってるみたいです。

このレリーフに書かれた動物のことなんでしょうね。

狼と狐と蛇と熊のレリーフがありました。これとさっきの文章を照らし合わせて、その順番でハンドルを引けばいいらしい。

2人目は熊でしょう。一番強いので誰も恐れない。4人目は群れで行動するのを示唆しているので狼だと思います。

問題は1人目と3人目ですが、多分狐はヘビを食べるんじゃないでしょうか。狐に詳しくないのでわかりませんが。ヘビは相当な大蛇でもない限り狐を食べないですから多分そうでしょう。

というわけで、

の順番じゃないでしょうか。

じゃあハンドルを引きます。まず蛇。

次はクマ。

狐。

狼、と。

扉オープン!

やっぱり当たりだったね!

ヴォルスキーグ道というエリアに進んでいきます。

レバーがあるんで適当に引いていきましょう。

門が開きましたね。

え!?行き止まりじゃねこれ!?嫌がらせか!?

どっちへ行けばいいんだ??

基本迷わないと言っておきながらさっそく迷うドヴァキン。

こういう時ドラウグルは便利だよね。こいつが生きてるってことはまだ通ってない道ってことだから。ヘンゼルとグレーテルのパンくずみたいなもんだわ(あれは鳥に食われるけど)。

適当に進んでいきましょうか。

突然床の落とし戸が開きましたね。これは多分落とし穴でしょうね。

ずっとプレイしてると、起き上がってきそうなドラウグルはすぐにピンと来るようになるよねw先制攻撃!w

やたらフロストバイトがいる抜け穴がありました。このレベルになると何にも怖くない。

そろそろゴールっぽい雰囲気だな。

オーバーロード登場!

こいつがボスかな?

特にめぼしいものは持ってないな。

次はヴォルスキーグ・ピークというエリアらしい。入りましょう。

お、外に出ましたね。

!?

ドラゴンが壁に!?

と、とりあえず旋風の疾走を取っておきましょう……。

!?

ヴォルサングっていうドラゴンプリーストが出てきましたね。

今それどこじゃねえんだよ!ドラゴンが!!ドラゴンが!!

仮面を持ってる系のドラゴンプリーストですね。もらっておきましょう。

で、あのドラゴンはいったい……?

なんか苦痛に歪んだ顔してるんですが……。

ドラゴンのケツをこんなにまじまじと見るのは初めてかもしれない。すぐ骨になるしな、普通は。

ドラゴン「遅刻遅刻ぅ!この抜け穴から入れば間に合いそう!あ!最近太ったから抜けなくなっちゃった!」

こんな感じだろう多分。こいつを梨穂子と名付けよう。

かわいいなあ。

おまけ

尺が余ったので、ソルスセイムでちょっとクエストをやりましょう。帰ってこないヴァローナを探します。

と、いきなりアッシュスポーン登場。

とりあえずぶっ倒します。

ん?「灰を回収する」という選択肢がでました。そういやネロスに頼まれてたっけ。ついでに取っておきましょう。

で、ヴァローナはどこだ?

ヴァローナ「」

あ……。

暗くてわからなかったけど普通に死んでますね。アッシュスポーンにやられたのか。かわいそうに。

ネロスに報告しに行きましょう。

ネロス「ヴァローナはまだ見つからんのか?お茶が欲しくてたまらん」

あの~……ヴァローナ死んでたんですけど……。

「死んだだと?それは不都合だな」

不都合て!もっとこう……あるだろう!悲しめ悲しめ!

「死因は何だ?」

アッシュスポーンにやられたみたいです。

「最近こやつらが現れる頻度が増えて来ている」

そうなのか。あれはいったいなんなんだろう。

「新しい執事を探してもらう必要がありそうだな」

こういう頼み方の人がいると、前回を思い出して死亡フラグに思えてくる……w

番外編・第12回「宝がメドレシの手に?w 「アンガルブンデ」攻略」

「レイヴン・ロックを当たってみるといい。住民が私に畏敬の念を抱いている。誰に聞いても私に仕えたがるはずだ」

ずいぶんな自信だな。しょうがないから引き受けるけど、どういう人を連れてくればいいの?

「ふむ、いい質問だな」

「募集の旨が広まれば、候補は大勢出てくるだろう」

本当にそうかね。そこまで権威がある人なの?ネロスって。

「聡明な頭と屈強な肉体をもち、何も疑わずに従順であれば理想的だな」

最近の人手不足に悩むブラック中小企業の社長の考え方みたいで草。

あれの場合さらに低賃金も付いてくるけど。

「それから、茶の入れ方は熟知していないとな。ウルヴスはいつも水で薄めてしまう」

パワハラで訴えられちまえ!

それはそうと、回収した灰のサンプルも渡しときましょうか。

250ゴールドもらいました。あと新しい呪文が買えるようになるみたいですね。

今調べたら「アッシュスポーン召喚」の呪文らしい。へー。

タルヴァス「早く執事を見つけて下さい。マスター・ネロスの雑用を全部やらされてるんです」

まったく労基署は何をしてるんだ!

まとめ

今回はヴォルスキーグの攻略などをやりました。

まさかスカイリムで梨穂子に出会えるとは思いませんでした。

ぶっちゃアマガミはそんなにやり込んだわけでもなく、記憶も曖昧なのですが、あのシーンは印象に強く残ってるんですよね。学校に遅れそうなので近道しようと思ったら穴に梨穂子が挟まってるという。あれはアニメで観たんだったかな?

というわけで、今回はアマガミ回でしたね。

次回はクラナド回とかになるといいな(?)

次回の具体的な予定はまだ決まっていません。しばらくこのプレイ日記はお休みするかもしれないです。スカイリムの漫画を描いてみたいので。思ってたよりすぐ再開するかもしれませんが、今のところは未定です。

再開した時はまた読んでいただけると嬉しいです!

それではまた次回!

次回

前回 番外編・第12回「宝がメドレシの手に?w 「アンガルブンデ」攻略」

番外編・第1回はこちら!

本編第1回~第100回リンクまとめはこちら!

本編第101回~第215回(終)リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!