【Switch版】スカイリム 初心者プレイ日記(23)重大犯罪を犯した…ファルクリース探索!

こんにちは、きーたーです。

スカイリム初心者が、事前情報ほとんど無しに攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます(ニンテンドースイッチ版)。

今回は第23回です。

第1回はこちら!

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

第101回~第215回(終)リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

スカイリム漫画描いてます!↓

【4コマ漫画】スカイリム異世界転生(第1回)ある日トラックにひかれて目が覚めると…?

2020年1月7日

今回はファルクリースの町を探索したいと思います。



喧嘩を売られた結果……

前回はファルクリースへ向かう途中ドラゴンに襲われました。

第22回「ファルクリースへの珍道中」

今回は到着したばかりのファルクリースの町を探索していきたいと思います。

またセクシーギャルに逆ナンされました。この人はなんなんでしょう。

なんかいきなり喧嘩売られました。オークという名前ですかね?

治安悪いなー。

「そんな言い方するもんじゃない」

と言ったらまたイキッてきました。なんなんだこいつ。

説得しましょう。

!?

剣を抜きやがった!

ここ町だよ!?何考えてんの!?

やっちまった……。

人を殺してしまった……。

わ!衛兵が!?

違うんだ!

正当防衛だよ!

こいつが先に剣を抜いたんだ!

わあああああ死にたくないよおおおお!!!!

またやっちまった……。

衛兵も殺してしまった……。

ひいっ!!騒ぎになってる!!

衛兵が追いかけてくる!!!

逃げろ!!!

「釈明はあるか?」

いやいや正当防衛だよ!

向こうは殺人未遂だから!

信じてくれ!

僕は罰金払えないし!

牢獄は嫌だああああああああああああ!!!!!

うわあああああああ!!!!!!

あ……。

……。

…。

……という夢を見たんだ。

やあナーリ。さっき酷い夢を見ちゃってさあ。

本当に怖い夢だったよ。うん。

うわぁ……いるぅ……。

かかわらないようにしておこう。



ファルクリース探索1

ナーリは冒険に行きたいんだけど「ヴァルガ」を一人でおいて行けないって言ってますね。

ヴァルガというのはお子さんでしょうか。

ルニルという人。

「具合が悪いのではないか」と言っていますが、そういえばハグレイヴンに病気をうつされたんでした。どうやって治すんだろう。

この人はアーケイの司祭のような人なんでしょうか。ホワイトランにもアーケイの人いましたよね。

お、早速クエストですかね。

フローテッド・マンの洞窟でこの人の日記を探してくればいいんですね。

任せとけ!

クストという人がルニルの助手をしているらしい。っていうか、すぐそばにいるこの人のことですよね。僕にどことなく似ている……。

このデラコートは吟遊詩人ですね。特に変わったところはなさそうです。

タジェールというオッサンが外で薪を割っていました。

ファルクリースは墓地で有名な町なんですね。

お、遺灰をルニルにわたしてくれと言われました。クエストですね。

後でわたしておくよ。

次は店があったのでとりあえず入ってみましょう。

ボルンドという人。

このソラフという店主は元ストームクロークらしいですね。怪我をしてやめたんですか。

雑貨店ですね。付呪がついてる宝飾品は欲しいんですが、高いんですよね。何か効率的な金儲けの方法はないものか。

回復の薬などを買っていきましょう。

鍛冶屋のロッドです。入口の衛兵が言っていた通り、犬を探しているようです。

どうやらこの人のペットというわけではないらしいですが、捕まえてきてほしいとのこと。クエストですね。了解しました。

新鮮な肉で釣るってどうやればいいんですかね。手に持ったりできるんでしょうか。

この人はデンジェールというもの(人?)に忠誠を誓っている模様。皇帝は二の次だとか。デンジェールって何でしょう。お馴染みの置いてきぼりの固有名詞攻撃。もう慣れましたけど。

ファルクリースは城壁の内側は平和だけど外は厄介ごとが絶えないと。ふーん。

薬屋に入ったらレッドガード女性が店をやってました。

致死毒や死に惹かれているとのこと……。

厨二病なのかガチなのか……。

巨大な墓地があるファルクリースを見つけた時心が休まったとのこと。墓地で休まる心ってどんなんでしょう……引くわー……。

ファルクリースの特徴はとにかく「墓地」で、死をモチーフにした名称が多いのもそのせいだとか。

なんかヤバそうな町ですな。

回復の薬を買っておきます。

こっそり毒を仕込んだりしてないだろうなー……。

兵舎に行ったら衛兵がいっぱい。僕が同胞団のメンバーになったことを知っているようですね。噂が回るのが速い。

っていうか、ファルクリースの衛兵は若干トラウマなんですが……。

ファルクリース監獄というのがありますね。入ってみましょう。

うわぁ……。

セーブデータをロードしなかったら僕もこの中に……

ゲフンゲフン!

そうそう、夢の話でしたね。

わりと大き目の家に入ったらデンジェールという人がいました。ロッドが言っていた人ですね。

この人元首長なんですか。ロッドが忠誠を誓っているっていうのはそういうことなんですね。

帝国の陰謀で首長の座から降ろされたらしい。

なんだか帝国に恨みがある様子。帝国がひとりひとりを見張っているとこの人は言っていますね。

鍛冶屋のロッドが手紙を書いているのを見かけて、それは多分帝国に報告しているのだろうとのこと。

ちょっと待ってください、ロッドはあなたに忠誠を誓っているって言ってましたよ。

クエスト開始。ロッドの家に忍び込んで手紙を回収してこいとのこと。

これって犯罪ですよね……。

捕まったらどうしてくれんの?

帝国のスパイがどうこうとか、賄賂がどうこうとか言ってますね。

なんかこのデンジェール変なんだよなあ。

今の首長のシドゲイルはこの人の甥なんですね。

「言葉に気をつけろ!帝国は町中にスパイを放っている」

これって、この人の被害妄想なんじゃないですかね。疑心暗鬼になっているのでは?

もしかしたらロッドの方が嘘をついていて、本当に帝国のスパイがいるのかもしれませんが、僕の第一印象ではこのデンジェールの方がおかしいんじゃないかと感じます。



ファルクリース探索2

外の墓地にルニルがいました。頼まれた遺灰を渡しましょう。

おわ!

400ゴールドももらえました。

灰運んだだけなのに。人の頼みは引き受けるもんですねー。

マシエスという人。

ファルクリースはいつも陰気な場所らしい。

なんか僕はあんまりこの町は好きになれないんですよね。もっと明るくて華やかな町がいいな。

邪悪な魔法がかけられているかもしれないとか、アーケイがこの状態を望んでいるのかもしれないとか言ってます。

っていうか、アーケイっていうのは死を司る宗教のようなものなんですかね。

え……。

この人の娘さんが亡くなったらしいですね。今ここで埋葬しているんでしょうか。それとも法事みたいなもの?

まだ10歳程度の子供だったとか……。

心中察するに余りあるな……。

!?

娘さんは誰かに殺されたようですね。しかもかなり残虐な方法で……。

シンディングという渡りの労働者が犯人だとか。

捕まって処分が決まるまで牢獄にぶち込まれているらしい。ということは、娘さんが殺されたのは最近なんですね。

許せねえ……。

ルシアという娘がいる身の僕も怒りが湧いてきましたよ……!

クエスト「月明かりに照らされて」スタート。

とりあえず牢屋に行ってシンディングと話せばいいんですね。後で行ってみましょう。

戦争で死んだ人が埋葬されているうちに、ファルクリースにスカイリム最大の墓地ができたとのこと。

歴史がある町なんですねえ。

さあ、そろそろ首長のシドゲイルに会ってみましょう。

お、さすがに首長がいる建物は広いですね。奥にシドゲイルらしき人がいます。

あれがファルクリースの紋章ですかね。鹿をモチーフにしているんでしょう。

お、シドゲイルですね。

首長にまで体の心配をされてしまいました。どうやって治すんですかね。

きーたーです。手紙もらったんですが。

お、早速なにか試験のようなものがある様子。

この人は山賊と秘密の取引をしている模様。

え……いいんですか?そんなことして。

!?

闇の取引をしていた山賊が用済みになったから始末しろと言われました。

そんなこと言われてもなー。

バイルガルチ鉱山というところに山賊が潜んでいるらしい。

なんか気が進まないけどなー。

この人の叔父のデンジェールは従士を立派に務めているとのこと。

デンジェールはこの人の陰謀で従士に貶められたと言ってましたが、どっちが正しいんでしょう。

それはそうと、首長の仕事って大変じゃないですか?

「大変だって?こっちは首長だ。肉汁したたる肉を食べ、最高級のビールを飲み、犬舎でトップクラスの猟犬を使って狩りをする」

「その間、とびきり優秀な執政が平民の要求を聞き、ここの運営がスムーズに運ぶようにしている」

「首長の暮らしはこの上なく簡単だ。いつか試してみるといい」

お前ロクデナシだな!

自分だけ贅沢して仕事は部下に丸投げですか。しかもそれを悪いこととも思ってない。

なんかデンジェールの言っていることが正しいかもと思えてきました。このクズだったら陰謀で叔父を陥れるのも躊躇しなさそう。

しかし、同じ首長といってもバルグルーフとはえらい違いですね。あの人は立派ですから。器が違う。

「山賊を全員始末しろ。ひとり残らずだ」

なんかムカつくなー。つくづく、ファルクリースはあんまり好きになれない土地ですね。

とりあえずホワイトランに戻っていろいろ準備しましょう。

お、ルシアが贈りものをくれるようですね。

癒されるなー。

ローブをくれました。魔法使いだったらこういうのに付呪するんだろうな。

そういえば、ルシアぐらいの年齢の少女がファルクリースで殺害されたと言っていましたね。

お前のことは全力で守るぞ、ルシア!



まとめ

今日はここまで!

今回はファルクリースを探索してみましたが、全体的に陰鬱な町で、あんまり好きになれないんですよねー……。そのうち土地を購入できるようにもなるようですが、ここにはあんまり家を持ちたいとは思わないっす。ハイ。

死を司るアーケイの町、といった感じ。首長も嫌な奴ですしね。

今後何か気分がスカッとするようなイベントを期待しています!

あと、初めて重大犯罪を犯しました……夢の中でね……。

次回はバイルガルチ鉱山を攻略したいと思います。

それではまた次回!

次回 第24回「バイルガルチ鉱山攻略!」

前回 第22回「ファルクリースへの珍道中」

第1回 「オープニングからすごいことに…」

第1回~第100回リンクまとめはこちら!

第101回~第215回(終)リンクまとめはこちら!

スカイリム・カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

スカイリム漫画描いてます!↓

【4コマ漫画】スカイリム異世界転生(第1回)ある日トラックにひかれて目が覚めると…?

2020年1月7日