【レッド・デッド・リデンプション2】実況あとがきプレイ日記(16)羊可愛いメェ~w

どうも!きーたーです!

レッド・デッド・リデンプション2のゲーム実況のあとがきです。

今回は第16回です。

第1回はこちら!

レッド・デッド・リデンプション2カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!

今回は羊を追った後に大ピンチになりました。



動画

 

今回のあらすじ

前回はジョンの子供ジャックと遊んでやり、その後馬車強盗をしました。

第15回「意外と子供好きなアーサー」

今回はジョンのミッションで羊を強盗し、そのあと的に襲われました。

バレンタインでアーサーを待っているというジョン。町で買い物を済ませてから彼に会いに行くと、羊強盗の計画を持ち掛けられます。

いつもどおり悪態をつきながらジョンの後についていくアーサー。まずは武器屋に立ち寄り、スナイパーライフルを買わされます。

その後小高い丘に到着する二人ですが、この付近を羊飼いが羊を追って通りかかるのでそれを強奪するという計画がジョンから語られます。

スナイパーライフルで羊飼いの足元を撃って追っ払い、羊を強奪することに成功。バレンタインの競売場に羊を追い込みます。

すると、競売上の男達が「売り上げの25%をよこせ」と言ってきます。どうやらアーサーたちが羊飼いになりすましていることが完全にバレている模様。つまり、強盗の件は黙っていてやるからマージンをよこせということですね。

渋るアーサーですが、ジョンは了承して18%まで値切って見せます。

不満げなアーサーに、ジョンはダッチが酒場にいるので会いに行こうと言います。

酒場に行くとダッチとレオポルドがいました。レオポルドとジョンは競売の不正がないか確認するために出ていき、ダッチとアーサーは話し始めます。

すると、酒場の外からダッチを呼ぶ声が。

なんと、コーンウォールがダッチを捕まえるためにやってきたのでした。

列車を襲われた報復に自ら訪れたと思われます。ジョンとレオポルドはすでに捕まっており、こいつらを殺されたくなければ投降しろと脅されました。

どうしようか迷うダッチですが、アーサーは「時間を稼いでくれ」とダッチに言います。

前に出て行って何やら喋りながら時間をかせぐダッチの横で、アーサーは素早く銃で早撃ちを決め、ジョンとレオポルドを救出することにひとまず成功します。

その後バレンタインの町で銃撃戦を繰り広げながら逃げようとする一行。途中でレオポルドが撃たれたりしましたが、なんとか追っ手を撒くことができました。

これからダッチ一味は荷造りして新天地へ移動する計画のようです。アーサーは移動場所の下見を任され、ここで第16回は終了です。

詳しくは動画をご覧ください。

動画位置へジャンプ

今回の感想

今回はチャプター2が終わりを迎えようとしている雰囲気にまで到達しました。ようやくホースシュー高台から移動するんですね。

まずジョンのミッションで羊を追うんですが、これは結構簡単でした。時間はかかりますが、羊はスムーズにバレンタインに向かってくれたので。

ちなみに羊たちはコロコロしていて結構かわいかったですw

そのあとコーンウォール達に襲われて大ピンチになるのですが、これまでで一番激しい銃撃戦だったかもしれません。

途中でレオポルドが撃たれたので、彼を馬車の荷車に乗せて押して進むんですが、一度彼を置き去りにしそうになりましたw

ジャーナルで「レオポルドをかつげ!」と出ていたのを見逃してしまったんですね。

何度もゲームオーバーになってしまったんですが、思ったのは字幕とジャーナルと敵を全部同時に見ながらプレイするのはかなりしんどいということです。一回ゲームオーバーになってからリトライすればジャーナルと字幕は見なくていい(すでに知っている)わけですから、大幅に難易度は下がります。

銃撃戦が始まる直前にアーサーがデッドアイで早撃ちしてジョンとレオポルドを救出する時、「ジョンを掴んでいる取り巻きを撃て」というジャーナルが下に出るのですが、僕はこれも見逃してしまいました(笑)

デッドアイが始まってから出るので、読んでいる余裕がないのです。かなり短い時間制限ですからね。これはデッドアイが始まる前に提示してほしかったですw

今回の教訓で、ミッション中の銃撃戦ではまずジャーナルや字幕を読むことを優先してクリア条件を把握しておいた方がいいとわかりました。それで死んでしまったとしてもリトライ後は銃撃戦に集中できるので。

次回は、次の目的地の下見へ向かいます。



まとめ

今回で第16回になります。初めての実況でよくここまで続けられたなあと思います。

このゲームはプレイヤーキャラの動作が遅いので、その間に何か喋らないといけないかもなあと思いました。例えば馬を繋ぎ場に繋ぐとき、ゆっくり馬から降りてゆっくり手綱を繋ぐので、その間黙ってしまうと間が持ちません。あとキャンプ内など、走れない場所を移動するときもかなり間が生じてしまいます。

おそらく他のゲームではそういうことは少ないのかな、と思います。やるゲームによって実況のやり方を工夫する必要があるんでしょうね。日々勉強です。

それではまた次回!

次回

前回 第15回「意外と子供好きなアーサー」

第1回はこちら!

レッド・デッド・リデンプション2カテゴリーページはこちら!

Twitterはこちら!