オクトパストラベラー 初見プレイ日記(7)明るく元気な少女! トレサ編 第1章 前編

こんにちは、きーたーです!

Nintendo Switch用ゲームソフト、オクトパストラベラー(OCTOPATH TRAVELER)を攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます。

攻略を見ない初見プレイですので、本日記での情報は不正確な場合があります。誤りを発見し次第修正をする予定ですが、予めご了承いただけると幸いです。

主人公はサイラスでプレイしています。

今回は第7回です。

第1回はこちら!

オクトパストラベラー記事一覧はこちら!

Twitterはこちら!

今回はトレサがダンジョンに行く経緯を見ていきます。



リプルタイドへ

前回はハンイットを仲間にしてハンイット編第1章を終わらせました。

第6回「ギサルマ恐い! ハンイット編 第1章 後編」

今回はトレサを仲間にするために南下していきたいと思います!

その前にフレイムグレースで家の前をとおせんぼしてる女性が気になったのでぶちのめしてみましょう(悪)

風来坊を養ってる女性ですよね。どっか行っちゃうのが不安だからここで見張っているらしい。ややこしい恋愛だなあ……。

女性を倒して中に入ったら傭兵がいたので探ってみました。

「ゆく街ゆく街で世話をしてくれる女性を見つけてはその家に転がり込み、しばらく生活を共にしている。フレイムグレースからもそろそろ立ち去る予定だが、なかなか実行しないまま早1年が過ぎた」

完全なヒモじゃないかw

入口にいた女性はダメンズウォーカーですな……。

寄り道はこれくらいにして、北リプルタイド海道というところを南に進んでいきましょうか。

物攻増強のナッツが楽に手に入ったのは嬉しいですね。

こんな感じの敵が出ます。鳥人みたいなのがいますね。

東リプルタイド海道に来ました。ここを抜ければ次の街かな?

ハンイットでさみだれ矢というのを使ってみました。ランダムでの多段攻撃なんですが、ミスを連発するのが気になりますね。そうじゃないと弓が弱点のボスを簡単にブレイクできてしまう、ってことなんでしょうか。

お、この先に街がありそうですね。

リプルタイドに到着!

ここにトレサがいるんですね。海が近くて雰囲気のいい街だなあ。

「ここはリプルタイドの街だ」みたいなことを言うRPGではお約束の人がいたんですが、実は数年前まで各地で悪事を繰り返してきたらしい……。

今はここが気に入ったので足を洗って真面目に生活してるとか。

その悪事の被害者を考えるとモヤッとしますが、社会全体を考えるとまあ良いことですよね。不良が更生すると褒められる原理。0が1になるよりー1が1になる方が社会としては得なわけで。もう悪事を働かないことを祈る。

お、トレサがいました。

トレサ「あの海賊たち……許せない!」

どしたん?

トレサ「街のみんなが奪われたもの、あたしが取り返すわ!」

海賊に略奪されたのを取り戻そうとするっていう流れらしいですね。

トレサは両親が経営しているよろず屋で証人として働きながら、外の世界を夢見ていたとのこと。

で、海賊にいろいろ略奪されたのでそれを取り戻そうとマイヤ洞窟というところに行こうとしていると。

いつも通り回想が始まりますね。

「――この世は、宝物に満ちている。きっとあるはずだ、探し求めるものが。さあ、海の向こうへ漕ぎ出そう。大いなる世界が、そこに待っている」

自己啓発本みたいな文章w

トレサがベッドから起きました。今のは夢だったみたいですね。

オクトパストラベラーの世界では寝る時に掛け布団を使わない文化があるんだなー(棒)

トレサ「……よし、仕入れの時間だわ!」

もう働き始めるんですか。めっちゃ働き者ですね。

トレサ「おはよう!父さん、母さん!」

両親がいます。トレサは普通の家庭で育ったんでしょうか。

商人オルネオ「うちの看板娘は今日も元気いっぱいだな」

明らかに某トルネコを意識した名前w母音が全部同じwww

この人は父親ですね。

オルネオ「商人たるもの欠かせない3つのものが――」

トレサ「礼儀、笑顔、早起き!……でしょ?」

なるほど。たしかに愛想は大事そうですよね。あと勤勉さも必要だよね。

トレサ「ふふ、まかしといて!」

トレサは明るくて元気なキャラみたいですね。

……好みだ(ボソッ)

マリーネ「最近、町の酒場にも海賊がうろついてるからね」

お母さんですね。海賊に気を付けろという伏線をいただきました。

じゃあ行ってきます!

オルネオ「近頃のあいつを見ると昔の俺を思い出す」

オルネオも昔商人として成功しようと躍起になっていたらしいですね。

っていうことはトレサは実子なんですね。オフィーリアみたいに暗い過去とかはないのかな?

マリーネ「あら、トレサはあなたより優秀よ?」

ちょwww

お母さんキツいwww

オルネオ「はは、それもそうか」

でもホルネオは嬉しそう。子供が自分を超えるっていうのは嬉しいんでしょうね。愛ですわ愛。



元気なトレサ

漁師のところに来ました。

漁師「よお、看板娘。今日も早いなぁ」

トレサ「品物の買い時逃すようなヘマしたら、三流よ」

お、いっぱしなこと言ってんな。

漁師がアオカジキを売ろうとしてますね。

トレサ「……こんなとこでどう?」

値段交渉を始めましたね。

漁師「もうちっと値が付くだろ?こんな大物なかなかないぜ」

トレサ「針が内蔵を痛めてるの見逃してあげたんだけどな」

駆け引きしてるw

漁師「……参った。言い値でお買い上げだ」

お、商談成立ですね。トレサやるな。

漁師「子供に値踏みされちゃこっちも立つ瀬がねえや」

っていうか、漁師が直接商人と交渉するんですね。そりゃ漁師と商人じゃ勝負にならないんじゃ?市場を知ってる担当者が商人と交渉しないと。

トレサ「……子供扱いしないで」

トレサ「あたしもれっきとした商人なんだから」

トレサは子供であること、でも商人としての腕はいいということ、この二つがわかりましたね。

漁師「おっと……こいつは失礼!これからも、ごひいきに頼むぜ」

トレサ「こちらこそ」

トレサは街の人とも信頼関係を築いているみたいですね。若いのにすごいな。

商売って意外と自分だけが儲けようとしても上手くいかないんですよね。相手にも得をさせないと。WIN-WINを目指すのが基本だったりします。そこらへんの信用をトレサは持ってるってことですね。才能あるな。

次はお酒を仕入れるとのこと。

トレサのフィールドコマンドは「買い取る」ですね。そこらへんの人からいろんなものを買い取ることができます。

この人は「形見のモリ」っていうのを持ってますが、さすがにこれは非売品らしい。いくら形見といってもモリを持ち歩く町人ってすごいな……。

マリーネ「あら、いらっしゃい!必要なものがあれば夫に声をかけてね」

!?

なんでそんなに他人行儀なの!?

実の娘だよね!?

母親マリーネは「竜のスカーフ」というのを持ってますね。行動後にSPが回復するらしい。サイラスのSPが不足しがちなので欲しいんですが16500リーフもする模様。お金がたまったらまた来ましょうか。

オルネオは「獣のスカーフ」というのを持ってました。行動後にHPが回復するらしい。これも高いですね。

ブドウ酒を持ってる人がいました。買い取りましょう。

トレサ「今日は掘り出しものもあったわ」

イベントが進みました。

トレサ「うちの店、小さいからなぁ……」

小さい店でも生き残っていくのは大変なんだぞ。

トレサ「あたし、一人っ子だし店を継がなきゃって思うけど」

「あたしが、したいことって?」

「本当に手に入れたいものは何?」

トレサ「あの水平線の向こうには何があるのかな……」

夢を持ってるなあ。いいことだ。

???「碇を下せーーーー!!」

む!?海賊か!?

トレサ「初めて見る船……どこの船かしら……?」

海軍を呼べ!海楼石持ってこい!

???「やれやれ、しけた町だぜ……」

なんかロンゲの男がいますね。こいつが海賊か?

っていうかここはシケた町なんですね。まあ狭いっちゃ狭いか。

???「だが、いい匂いがするな。飯は悪くなさそうだ」

相当旅慣れた男みたいですね。誰なん?

???「よお、嬢ちゃん。どしたい目を丸くして」

あ、なんか悪い人じゃない雰囲気。なんとなく。

トレサ「この船、商船なんですか……?」

商船船長「おう、イカすだろう。俺はこの船の船長だ」

ああ、海賊ではないみたいですね。

自己紹介するトレサ。

中を見せてくれないかと頼むトレサ。

トレサ「商人として勉強したいんです」

すごいやる気だな。才能がある上に勤勉なのか。

商船船長「……くく、いい眼だな。まるで宝物でも見てるようだ」

お、なんか認めてくれた。

でも信頼できる人しか船に上げないと断られましたね。残念!

なんか音がしましたね。どうやら右の方から聞こえている様子。



海賊登場!

露店商「これを持っていかれたら、生活が……」

どうやら左の奴らが海賊のようですね。何かを奪おうとしている様子。

海賊ミック「へへ、そりゃお互い様だ」

あ!露店商を腹パンした!

ミック「おいらたちも食うに困っててな。……なあ、相棒?」

働け!

海賊子分「親分!あっちの店からも奪ってきやした」

子分が出てきましたね。

ミック「おい、言ってんだろ。親分はおいらだ」

海賊マック「いいや、親分はおいらだ。お前は副船長」

どちらが船長か言い争いをしてます。これはこいつらが小物だっていう表現なんでしょうね。

海賊子分「お、お2人とも俺達の親分です……!」

空気を読む子分w

ミック「ちっ……まあいい。他にもあるもの出しな!」

子分も苦労してるんだなあ。

トレサ「この町では漁師も商人もみんなギリギリでやっているんです」

あ、トレサが文句を言ってますね。大丈夫なん?

マック「ガキは引っ込んでな。草笛でも吹いてろ」

まあそうなりますわな。

トレサ「い、言わせておけば……」

やめとけって……。大人舐めちゃダメよ……。

マック「おお、虹葡萄の酒だぜ!……へへ、よこしな」

ここでブドウ酒を奪われて、それを取り戻しに行くんですね。

トレサ「返して!」

商船船長「嬢ちゃんの勇気は買うがな」

お、さっきの船長がトレサをなだめてますね。

船長「言えば返してくれるようなヤツらじゃない」

そりゃそうだ。

マック「へへ、そうだぜ。そこの腰抜けの言う通りだ」

マック「強い者が弱い者から奪う。これ、世の常識な」

働け!富を生産して社会に貢献しなさい!

海賊がいなくなりました。

船長「……無理するな。足が震えてたぜ」

トレサは元気で明るくて商売の才能もあってしかも正義感も強いのか。いい子だなあ……。

露店商「街の西にある、マイヤ洞窟なんかをねぐらにしやがって……」

次の目的地を丁寧に説明してくれる露店商w

ブドウ酒が消失したとのこと。

船長「そっちは、海賊の根城らしいじゃないか。危険だぜ」

マイヤ洞窟に行こうとするトレサを止める船長。

トレサ「……わかっています」

船長「武器はあんのか?策は?」

トレサ「あたしにも商人としての意地があります!」

めっちゃまっすぐな子ですね。

船長「そこまで言うなら納得いくまでやってみな」

船長「俺の持ちものに、何か役立つものがあるかもしれねえ」

船長が手助けしてくれるらしい。トレサはなんか危なっかしいので、助けてくれる大人がいると嬉しいですよね。

船長の部下の商人から何かを買い取ればいいらしいですね。適当に買っていきましょうか。

眠り草というのがありました。

お、イベントが進んだ。

海賊は酒好きなので、酒に眠り草を仕込めばなんとかなるかもしれないとトレサは言ってます。なるほど。

船長「……いい眼だ、嬢ちゃん」

人生経験豊富っぽいこと言ってますね。世界中でいろんなこと経験したんだろうか。

トレサ「どうしてあたしを気にかけてくれるんですか?」

トレサには何かがあると見抜いているとのこと。商人は人間も目利きできるってことか。

眠り草の準備はできたとのこと。

この酒が入ってるタルをマイヤ洞窟の海賊に届けるわけですね。で、みんなが眠ればいいと。

下戸の海賊がいて失敗したら笑うw

トレサ「――というわけで、海賊たちのアジトに向かうんだけど……」

お、回想が終わりましたね。

一緒に海賊退治に行ってあげるよ!

トレサ「ありがとう!あなたって、いい人ね」

よっしゃ、マイヤ洞窟へ向かいましょう!



まとめ

今日はここまで!

今回はトレサがマイヤ洞窟に行く経緯について見ていきました。

トレサはとても魅力的なキャラですね。明るく元気なのはいいことです。僕の好きなタイプのキャラですわ(ロリコンではない)。

あの船長はなんか重要そうなキャラですよね。今後のストーリーにも深くかかわってきそうな匂いがプンプンします。

次回はマイヤ洞窟へ行きたいと思います。

それではまた次回!

次回 第8回「仲間想いの海賊! トレサ編 第1章 後編」

前回 第6回「ギサルマ恐い! ハンイット編 第1章 後編」

第1回 「僕はモテたいんだ!サイラス編 第1章 前編」

オクトパストラベラー記事一覧はこちら!

Twitterはこちら!