オクトパストラベラー 初見プレイ日記(18)深刻な格差社会 第1章の町を探索2

こんにちは、きーたーです!

Nintendo Switch用ゲームソフト、オクトパストラベラー(OCTOPATH TRAVELER)を攻略を見ずに感想を述べながら初見プレイしていきます。

攻略を見ない初見プレイですので、本日記での情報は不正確な場合があります。誤りを発見し次第修正をする予定ですが、予めご了承いただけると幸いです。

主人公はサイラスでプレイしています。

今回は第18回です。

第1回はこちら!

オクトパストラベラー記事一覧はこちら!

Twitterはこちら!

今回は第1章で行った町を探索して回ります。



サンシェイド~リプルタイド~クリアブルック

前回はシ・ワルキ、フレイムグレース、アトラスダム、コブルストンを探索してみました。

第17回「村長から略奪♪ 第1章の町を探索1」

今回は引き続き、残りの1章の町を探索してみたいと思います。

まずサンシェイドに来ました。普通の主婦みたいですね。料理をがんばってるみたい。

「愛する夫のためにと日夜、腕を振るっている。しかし最終的な味付けは南国由来の調味料に頼るため、いつも、だいたいすべて同じ味になる」

なんか制作スタッフ男性の悲哀が伝わってくるんですけどw家庭に不満があるのかなw

あ……この人の家には踊子の衣装があったんですが、どうやらあれはこの人のお母さんの形見だったみたい。この前取っちゃいましたね……。ゴメンよ……。

踊子の楽屋に踊子がいました。

青の踊子「はあ……私の踊りじゃもう誰も振り向いてくれないみたい」

スランプなんでしょうか。悩んでる様子。

青の踊子「でもせめて、最後は華々しく舞台に立ちたいわ」

これはサブストーリーですね。どうやったら進行するんだろう。

ヨツジクの花というイベントアイテムっぽいのを持ってる人がいました。とりあえず盗んでおきましょう(悪)

スタアのドレスっていうのを持ってる人もいましたね。これも盗んでおきましょう。

巡礼中の少女「ええい、離しなさい!案内などいらぬと言ったでしょう!」

お、なんかトラブルになってるみたいですね。なんでしょう。

しつこい悪漢「へへへ、そう遠慮するなって!オレは歓楽街に詳しいんだぜ?」

ああ、これは悪質なナンパ師につかまっちゃってますね。

巡礼中の少女「だから、行く場所は自分で決めると――いいかげんにせぬか!」

なんかこの少女は口調に高貴な感じがありますね。どっかのお姫様がお忍びで来てるとか?

しつこい悪漢「ああん?見世物じゃねえぞ、こら!」

お?やんのか?(#^ω^)

この巡礼中の少女はめっちゃ美人らしい。20歳って言ってるから若いけど少女なのか?

しつこい悪漢は賭博や女遊びにふける相当な遊び人みたいですね。

「いわく、後悔無き人生、が彼の信条」

遊ぶことだけがお前の人生でやりたいことなのか……まあ人の自由だけどね……。

このサブストーリーを進めるにはどうしたらいいんだろう。サイラス、普通に助ければいいのにw

変な人発見。

「歳を取るとともに、ひたむきさを失っていった。今では、弱者からの搾取という新たな野望を抱き、その達成のために身を粉にしている」

こういう人実際にいるけど、でもこのブライアンはまだ33歳なんですね。ひたむきさを失ったのは歳のせいじゃないと思うよ。

次はリプルタイドに来ました。いつものごとく家をとおせんぼしてる人がいたのでボコッて中に入りましょうか(悪)

ってこいつ強えええええ!!!!

負けた……。

町人「なんだよう、物欲しそうな目で見てもタダでなんかあげないぞ」

こんな弱そうな人がめっちゃ強いなんて……面白いゲームだ……。

あと「けしかける」で負けてもゲームオーバーにはならないんですね。多分「試合」でもそうでしょう。

次はクリアブルックに来ました。小エビのソースというのを持ってる人がいたので盗んでおきますか。

ニジザケ漁師がいますね。最近ニジザケの数が減ってしまったらしい。

小エビのソースを渡すことができる模様。渡してみましょう。

小エビはニジザケの好物なので、餌にしたらニジザケが集まるかもしれないとのこと。

でもニジザケの個体数が減ってるとしたら乱獲するのはまずいよね。まず個体を増やす方法を考えないと。

お、報酬でパワーベルトというのをもらいました。

パワーベルトは物理攻撃力が50も増えるみたい。これ強いな。

ゼフが家をとおせんぼしてますね。妹を守ってるんでしょうか。両親は疫病で亡くしてたらしい。それが薬師になるきっかけだったのかな?

まあとりあえずボコりましょう(悪)

ゼフ「魔物……いい機会だから薬の材料をいただくよ」

なんかかっこいいこと言ってるな。強そう。

結構強かったけどそれほど危なげなく倒しました。

家の中でアイアンアクスをゲット!

なんか「探る」の確率がめっちゃ低い人がいるんですけど。12%て!疑り深いのかな?

何度もロードを繰り返してやっと成功。

「かつて名を馳せた女盗賊だった老婆。盗みも、殺しも、悪徳の限りを尽くした彼女だが、今はただ、その命が静かに終わる事のみを願い、目の前に流れる大河の行く末を静かに見守っている」

凄い人だった……。こんなキャラがそこらへんにいるっていうのがいいですよね。探索のし甲斐がある。

孫娘「魔物ですって!わっ、私の服は汚さないでください!」

また通せんぼしてる人がいたのでボコりましょう。自分の命より服の方が大事なのか……。苦労して買った服だったとしたら気持ちはわかるけどね。

中にはタバコ好きのじいさんがいましたね。アーフェン編第1章で出てきました。

第13回「好青年すぎる… アーフェン編 第1章 前編」を参照。



ボルダーフォール

今度はボルダーフォールに来ました。ここが終われば探索は一通り終了ですね。

真面目な衛兵「貧民街の住民たちが貴族への暴動を企んでいるらしい」

なるほど。格差ってそういうもんですからね。

この聡明な貴族っていう人は上層に住んでる金持ちらしい。

上層に住んでるって言ってるけどこの屋敷は中層にあるよね?別荘なのか?

あと「貧民生活向上計画」という情報を手に入れました。

下層に没落貴族の男性がいました。他の貴族たちに陥れられて一時期は復讐しようとしてたけど、貧民たちと接するうちに感化されて彼らのために行動を起こすべきだと考えるようになったらしい。

連ドラが一本できそうだな……。いろんなところにドラマが転がってておもしろいですね。

手練れの盗賊という人がいました。でも足を洗いたがってる模様。

でも抜けるには代わりを探さなきゃいけないみたいですね。ブラックバイトみたいだな……。

このマルタ盗賊団っていうのはそのうち重要な役どころで出てくるんですかね?

貧民が家の前をとおせんぼしてました。とりあえずボコりましょう(悪)

中には大陸を友とともに回っていたという元兵士がいました。

「7人の友は皆それぞれの場所へ帰っていったが、彼だけは旅の楽しさを捨てられず、今なお、独りで様々な土地を巡っている」

7人の仲間と旅をした!?どっかで聞いたことある設定だぞ!?

もしかしてこれはオクトパストラベラー2の伏線なんでしょうか。2は過去の話?

オクトパストラベラーは世界中でスマッシュヒットを記録しているらしいので、おそらく2も制作されると思うんですが、楽しみですよね。まだ1をクリアしてないので気が早いですが。

貧民リーダー「俺たちは貴族に全てを奪われてきた。だから戦って全てを取り戻すのさ」

この人は暴動計画のリーダーなんでしょうか。そりゃ格差が大きかったらこうなっちゃうよね。

貧民リーダー「できれば血は流したくない。大切な仲間を失いたくないからね……」

貧民リーダー「だが、もうこれしか方法がない……今やらなければ何も変えられないんだ!」

決心は固いみたいですね。これはもうしょうがない部分がある。

お、さっき手に入れた情報の「貧民生活向上計画」を伝えることができるみたい。伝えましょう!

驚くリーダー。

リーダー「わかった、ではもう争う必要はないな。仲間には武器を置くように伝えるよ」

そんな簡単に信じていいのか……。

リーダー「まさか、あの貴族が真剣に俺たちのことを考えていたなんて……」

リーダー「俺の方から出向いて貴族側に和平を申し入れようと思う」

めっちゃ純粋な人だなあ。罠だとは思わないの?

リーダー「貧民街を代表して来た。突然だが和平を申し入れたい」

貴族とリーダーが話をしてますね。

貴族「……それは願っても無い話だ。出向いてくれてありがとう」

――では、死ね!

みたいになったら面白いよねwサイラスも利用されてた、みたいなw

貴族「私は皆が手を取り合って暮らせるように長い間、君たちのことを考えていたよ」

そんな貴族いるのかね?身分が違うのに。

リーダー「ここは、酒でも交えて話さないか?お近づきのしるしにさ」

現実ではこんなに簡単に丸く収まらないですよね。格差を小さくするってことは上流階級の取り分が減るってことだし、他の貴族が黙ってないでしょ。

リブラック「ああ……どこに私の運命の人がいるのかしら……」

ロマンチストな女性がいますね。運命の人を探してるのか……。

アルファス「あの女性は……俺の運命の人かも知れん」

運命の人すぐ横にいるっぽい!

アルファス「あの女性は……どうしたら振り向いてくれるだろうか?」

これはサブストーリーですね。そのうちまた来てみることにしましょうか。

番犬「非常に利己的な性格をしており、早く今の危険な仕事から足を洗いたいと考えている」

ワンコも探れるのかwwサイラス何者なのよwww

番犬「主には忠実であるべきという信念を持ち、裏切り者には容赦なく制裁を加える」

すぐ横にこんなワンコもいましたね。互いにけん制し合っているのか……。犬同士にもドラマがあるんだな。

番犬「グランポートからやってきた紅一点。故郷においてきた恋犬のことを気にしつつもいつか彼の元へと帰れると信じ、真摯に仕事へ打ち込んでいる」

女子もいましたね。恋するワンコかあw

衛兵「決してサボっているわけではなく、ただ空虚な心で流れる雲を眺めている。繰り返すが、決してサボっているわけではない」

変な衛兵いたw

うん、それはサボってないな。サボってない。



まとめ

今日はここまで!

今回も引き続き第1章の町を探索してきました。

ふとしたところにいろんなドラマが転がっててほんと面白いですよね。そこらへんのお婆ちゃんが元凄い大盗賊だったり、普通のあんちゃんがめっちゃ強かったり。

第2章以降の町でどんなドラマがあるのか今から楽しみです。

次回はスルーしてたそこらへんにある洞窟を、レベル上げがてら攻略していきたいと思います。

それではまた次回!

次回 第19回「段々固くなるヨトゥン… 第1章地域のダンジョン探索1」

前回 第17回「村長から略奪♪ 第1章の町を探索1」

第1回 「僕はモテたいんだ!サイラス編 第1章 前編」

オクトパストラベラー記事一覧はこちら!

Twitterはこちら!